高津区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

「日本の仕組みは地方から変える」No.16企画・製作/小川あきのぶ事務所 何が変わる?子ども・子育て支援新制度 川崎市議会議員(みんなの党) 小川あきのぶ

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 平成27年度4月から子ども・子育て支援新制度が始まります。認定こども園の普及や小規模保育事業等の活用などによって子育てを支援する仕組みですが、手続きなどが少し変わります。ここでは川崎市のホームページを参考に、認可保育所を利用する場合の手続きについて見てみます。

Q.まずやるべきことは?

A.保育の必要性の認定を受ける必要があり、その申請を区役所・支所で行わなければなりません。平成27年度分の申請は、窓口なら10月14日から11月28日まで、郵送なら10月14日から11月18日消印有効だそうです。ただし、事前に窓口で相談を受けることや保育所の見学をしておくことを強く勧めています。

Q.支給認定証の発行とは?

A.書類に不備がなければ、おおむね1カ月程度で「支給認定証」が発行され、申請者に郵送されます。すなわち、保育の必要性が認定されたということなのですが、だからといって認可保育所を必ず利用できるわけではないので注意が必要です。従来通り利用調整は行われます。

Q.利用調整とは?

A.12月から1月にかけて利用調整が行われますが、新制度に変わるにあたって利用調整の基準に少し変更があるようです。その後、利用調整結果通知が郵送され、入所内定であった場合、入園前健診の案内も同時に送られるようです。一方、入所内定でなかった場合、区役所・支所でアフターフォローを受けることができ、空きのある認可保育所やその他の保育施設に関する情報が得られるようです。

 なお、認可保育所の利用を申請している場合、入所決定・保育料決定通知書が3月に送られてきて、利用が可能となります。

 大まかに手続きの流れを示しましたが、まずは区役所の窓口を訪れ、事前相談するのがよさそうです。
 

小川あきのぶ

神奈川県川崎市高津区下作延4-28-29

TEL:044-852-6212

http://ogawaakinobu.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「10年で5倍に急増?」児童虐待相談・通告件数

数値でみる川崎と高津No.49 シリーズ

「10年で5倍に急増?」児童虐待相談・通告件数

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

6月7日号

令和時代を考える

衆議院議員 やまぎわ大志郎・自民党

令和時代を考える

6月9日 ホテルKSPで国政報告会

5月31日号

二期目の議会を迎えて

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊶

二期目の議会を迎えて

川崎市議会議員 さいとう伸志

5月24日号

令和新時代「動く、進める。」

自民党 川崎市議会議員 青木のりお 市政報告

令和新時代「動く、進める。」

5月1日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載220回

「くにこ」の県庁見聞録

ケガに思う

5月1日号

平成時代〜失われた30年?

数値でみる川崎と高津No.48 シリーズ

平成時代〜失われた30年?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月1日号

下げ止まらない投票率は、なぜ?

数値でみる川崎と高津No.47 シリーズ

下げ止まらない投票率は、なぜ?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

音楽と絵本が一体に

音楽と絵本が一体に

23日、市民館でコンサート

6月23日~6月23日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その3 英 径夫さん

    6月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク