高津区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

(PR)

不正咬合の種類を知る シリーズ【1】 上顎・下顎『出っ歯』は2種類 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 『宮崎台やすい矯正歯科クリニック』の安井正紀院長は「不正咬合を放置すると審美面はもちろんだが将来的に歯を失う時期が早まると考えます」と話す。

 今月からは様々な不正咬合とその治療法について安井院長に話を聞いていく。

 不正咬合と聞くとまず思い浮かぶ代表的な症例の『出っ歯』(=上顎前突)。見た目に前歯が出ているだけというイメージが強いが実は2種類あるという。「2つのタイプの上顎前突に共通していることは上顎骨の横幅が狭いことなので、横幅を広げることが必要です」と安井院長。

 1つ目のタイプの「上顎前突症」では上の歯の後方移動と上顎骨の成長を抑制するためのヘッドギアを装着して治療を進めていく。

 2つ目は下顎が下がっているタイプの「下顎後退症」。アジア人の多くはこのタイプだという。安井院長は「最近話題に上ることの多い睡眠時無呼吸症候群は下顎後退症の人に多く見られます。下顎がさがっていることで気道が狭くなることが原因だと考えられます」と話す。

治療開始は小学4年生前後から

 「治療開始時期は早ければよいという訳ではありません。どちらも矯正に必要な成長があらわれる小学4年生前後がよいと考えます」と安井院長。成長期の不正咬合は審美面も含め一生に関わるもの。自分自身の大切な歯を守るためにも不正咬合を正しく理解することが重要だ。
 

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ104

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

令和時代の新モデル登場

IoTシステムを標準装備! 新築・建替

令和時代の新モデル登場

「成建オーダーハウス」無料設計相談会

10月18日号

無料で耐震診断

今こそ大地震への備えを! リフォーム

無料で耐震診断

「成建リフォーム」で相談受付中

10月18日号

60歳以上対象 無料講習会

保育園で働いてみたい方へ 初めての仕事でも安心

60歳以上対象 無料講習会

10月18日号

地元職人による安心施工

地元職人による安心施工

創業49年「タナカ塗装工業」

10月18日号

キャッシュレス講座を開講

キャッシュレス講座を開講

1から始める「スマホ決済」

10月18日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

貸出フェア開催中!

10月11日号

”通い・泊り・訪問”3つのサービスを自由に組み合せ

リハビリルームも新設 この秋「両親の介護」について考えてみませんか?

”通い・泊り・訪問”3つのサービスを自由に組み合せ

介助する家族にも優しい「ななきナーシングホーム野川」

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク