高津区版 掲載号:2015年1月23日号

どんど焼きに願い込めて 文化

新作小学校で

1月の空の下、大きな炎が立ち上った
1月の空の下、大きな炎が立ち上った

 一年の無病息災を願い、新作小学校(竹口政雄校長、児童数433人)は1月15日、伝統行事「どんど焼き」を行った。同校でのどんど焼きは20年ほど前に始まり、今回で21回目。

 校庭に組み上げられた高さ約7メートルの竹に火が放たれると、たちまち大きな炎が燃え盛った。パチパチと音を立てる炎を前に、子どもたちは「迫力がある。温かかった」と話していた。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大学院生が集大成を披露

洗足音大

大学院生が集大成を披露

1月18日から7日間

1月18日~1月26日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇二八回 「街道の高層化」

    高津物語

    1月12日号

  • 高津物語

    連載第一〇二七回 「数学恐怖症」

    高津物語

    1月5日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク