高津区版 エリアトップへ

2015年1月の記事一覧

  • 市内最大規模の新年会

    全町連区社協

    市内最大規模の新年会 社会

    700人が賀詞交換

     高津区全町内会連合会と高津区社会福祉協議会が主催の「高津区賀詞交換会」が1月10日、ホテルKSPで開かれ、約700人が参加した。...(続きを読む)

    1月16日号

  • 中学生も放水演技披露

    中学生も放水演技披露 文化

    KSPで出初式

     地域の防火防災の祭典として毎年恒例の高津区消防出初式が1月12日、かながわサイエンスパークで開催された。主催は高津消防署(越谷成一署長)、高津消防団...(続きを読む)

    1月16日号

  • シニア世代のピアノ

    無料体験教室

    シニア世代のピアノ

    川上楽器 溝ノ口センター

     「皆それぞれ心の中に音楽を持っている。歌を唄う感覚でその音楽を奏でられるのがピアノの魅力です」  溝口駅すぐそばの「川...(続きを読む)

    1月16日号

  • 国史跡指定へプレ企画

    橘樹官衙遺跡群

    国史跡指定へプレ企画 文化

    記念講演や見学会も

     高津区千年と宮前区野川にまたがる「橘樹(たちばな)官衙(かんが)遺跡群」が今年3月、市内初の国史跡に指定される予定となったのを受け、川崎市教育委員会...(続きを読む)

    1月16日号

  • バザーの出品募集

    バザーの出品募集 文化

     川崎市生活文化会館(てくのかわさき)は、2月15日に開催する「てくのまつり」の催しもの、チャリティーバザーへの出品物を募集している。...(続きを読む)

    1月16日号

  • 羽山 友章さん

    第65代川崎青年会議所理事長に就任した

    羽山 友章さん

    川崎区在住 36歳

    穏やかさの中に垣間見える情熱  ○…40歳以下の青年たちがまちづくりに汗を流す組織、川崎青年...(続きを読む)

    1月16日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第八七七回 「佐藤惣之助の新しさ」

     佐藤惣之助は、戦前戦中の流行歌作家で有名だ。その胸の内を聞いた事も無かったが、手元の郷土雑誌『あけぼの』昭和九年鎖夏号で、惣之助が書いた文章の凄さに...(続きを読む)

    1月16日号

  • 卒業後の支援求める

    特別支援学校保護者ら

    卒業後の支援求める 社会

    重度障害者ケア確立へ署名活動

     特別支援学校に子どもたちを通わせる親たちを中心発足した「卒業後の放課後支援を考える会」が重度障害者の学校卒業後の夕方支援の充実を求める署名活動を展開...(続きを読む)

    1月16日号

  • 街路灯のLED化進む

    高津区内商店街

    街路灯のLED化進む 経済

    国の補助金などを活用

     区内商店街の街路灯に発光ダイオード(LED)照明を導入する動きがある。溝ノ口駅前商店街振興組合(ポレポレ通り)では昨年12月に街路灯のLED化が完了...(続きを読む)

    1月16日号

  • 事故再現で危険訴える

    事故再現で危険訴える 社会

    東高津中で交通安全教室

     事故現場の再現により交通ルール遵守の必要性を訴えようと、区と高津警察署は12月19日、スケアードストレイト式交通安全教室を東高津中学校(後藤恒昭校長...(続きを読む)

    1月16日号

  • 羽山氏が理事長に

    川崎JC

    羽山氏が理事長に 経済

     市内の若手経営者らがまちづくり運動を展開する組織である一般社団法人川崎青年会議所(JC)は1日から新体制を発足させた。執行部は次のとおり(敬称略、カ...(続きを読む)

    1月16日号

  • 生前贈与は申告が必要?

    相談レポート〜vol.‌55 相続・遺言初回相談無料

    生前贈与は申告が必要?

     相続税改正による基礎控除の引き下げにより、節税対策として生前贈与を行う人が増えている。税金を支払わない場合でも、税務署に申告が必要なケースもあるため注意が必要...(続きを読む)

    1月9日号

  • 自由に描くお絵かきクッキー

    1、2、3月のワンデイレッスン

    自由に描くお絵かきクッキー

    ブールミッシュ製菓アカデミー

     ブールミッシュ製菓アカデミーでは1月22日(木)、2月19日(木)、3月19日(木)に、砂糖で自由にお絵かきできる「アイシングクッキー」の3回レッスンを開講す...(続きを読む)

    1月9日号

  • 8党県代表が年頭談話

    8党県代表が年頭談話

    総選挙受け新たな決意

     2015年の年頭にあたり、国政8党の神奈川県責任者が本紙に談話を寄せた。  昨年12月の総選挙結果を踏まえ、各党が今後...(続きを読む)

    1月9日号

  • 伊藤 宏樹さん

    元川崎フロンターレのディフェンダーで、2014Jリーグアウォーズで功労選手賞を受賞した

    伊藤 宏樹さん

    横浜市在住 36歳

    「地域にもっとフロンターレを」 ○…公式戦の出場試合数などの基準を満たし、日本サッカーの発展に寄与した選手に与えられる功労...(続きを読む)

    1月9日号

  • 空き時間にバレエを

    選べる曜日と予約いらず

    空き時間にバレエを

    日曜日クラスを新設

     「トゥシューズを履いてみたかった」という憧れのバレエ。習いたいけど仕事や家庭で「時間」を取るのも一苦労…。そんな人にお勧めなのが、「クラシックバレエエス」の大...(続きを読む)

    1月9日号

  • 区内2013人が成人に

    区内2013人が成人に 社会

    市内の新成人、5年間で最多

     市内の新成人が一堂に会す「成人の日を祝うつどい」(主催/川崎市・市教育委員会・市選挙管理委員会)が1月12日(祝・成人の日)、中原区内のとどろきアリ...(続きを読む)

    1月9日号

  • 就任初年度「濃密な9カ月」

    就任初年度「濃密な9カ月」 社会

    土方区長にインタビュー

     2015年の年頭にあたり、本紙では土方愼也高津区長に新春インタビューを行った。昨年の振り返りや所感、また今年の展望、区政推進方針などについて話を聞いた。...(続きを読む)

    1月9日号

  • 古渡さんと楽しく合唱

    古渡さんと楽しく合唱 文化

    15日、かるがもコンサート

     区内在住の歌手で、昨年市制90周年記念功労賞を受賞した古渡智江さんが歌唱指導を務める「かるがもコンサート」が1月15日(木)午後2時半から、てくのかわさき(溝...(続きを読む)

    1月9日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第八七六回 新春雑感

     老人が生活して行く中で大事な三要素は「転ぶな・風邪引くな・義理を欠け」だそうで、毎年の慣例を中止するのには些(いささ)かの勇気がいったが、私も後期高齢者となり...(続きを読む)

    1月9日号

  • 12日に出初式

    12日に出初式 文化

     高津区消防出初式が1月12日(月)、かながわサイエンスパーク(KSP)で開催される。主催は高津消防署、高津消防団。 午後0時半から同1...(続きを読む)

    1月9日号

  • “未病を治す”先進県に

    新春インタビュー

    “未病を治す”先進県に 政治

    黒岩知事、抱負語る

     新年の幕開けにあたり、本紙では黒岩祐治神奈川県知事に単独インタビューを行った。残り任期が3カ月あまりとなった知事は、3年9カ月の在任期間を総括するとともに、追...(続きを読む)

    1月9日号

  • 中核病院としての地域社会への責任

    新春特別インタビュー

    中核病院としての地域社会への責任

    総合高津中央病院の取り組み

     地元の中核病院として1956年の開設以来、医療を通じて地域社会への貢献を果たしてきた総合高津中央病院。そこでタウンニュース高津区編集室では、新春特別...(続きを読む)

    1月1日号

  • 燃料を通じて地域に根差す

    関口 淳也氏に聞く株式会社高津石油

    燃料を通じて地域に根差す

     ―燃料供給、販売を中心に高津区を拠点に創業54年。今年の会社としての目標をお聞かせください 「区内を中心にガソリン給油...(続きを読む)

    1月1日号

  • 観光で川崎の景気回復!

    連載㉕

    観光で川崎の景気回復!

    自民党 川崎市議会議員 青木のりお

     昨今、話題に上ることが多い景気回復。その為に今後、大きな可能性を秘めているのが「観光」です。今回は、活気ある街にするための観光施策について考えます。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 相続税改正、まずやるべきこと

    高橋 昌也氏に聞く高橋昌也税理士・FP事務所

    相続税改正、まずやるべきこと

     ―新年になり、税制ではどんな動きがありますか? 「なんといっても一番の話題は相続税です。ついに本日1月1日から相続税の...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「誠実」心掛け 3年連続表彰

    菊池 幸治氏に聞く株式会社 八木工務店 代表取締役

    「誠実」心掛け 3年連続表彰

    -現場での無事故無災害などの実績が高く評価され、昨年、名誉ある表彰を受けたと聞きました。 「はい。平成26年度、記念すべ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 自治基本条例制定10年の検証

    寄稿

    自治基本条例制定10年の検証

    川崎市議会議員 いのまた美恵

     川崎市の自治基本条例が2004年12月22日に公布され、ちょうど10年目となります。  「市民主役のまちづくり」を実現...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地域包括ケア構築に注力

    新春市長インタビュー

    地域包括ケア構築に注力 政治

    待機児童解消「実現の年」

     2015年の年頭にあたり、本紙では恒例の新春市長インタビューを行った。この中で福田紀彦市長は「対話」と「現場主義」を市政運営の基本に据えていると強調...(続きを読む)

    1月1日号

  • 3年ぶりシード奪還へ

    国学院大学

    3年ぶりシード奪還へ スポーツ

    9度目の箱根路

     高津区大山街道に陸上競技部合宿所を構える国学院大学が、1月2日、3日に行われる第91回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場する。前回は10区...(続きを読む)

    1月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心身清める大祓え

溝口神社

心身清める大祓え

30日 午後4時から

6月30日~6月30日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第2話 その1 加藤 孝市さん

    6月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク