高津区版 掲載号:2015年4月17日号 エリアトップへ

市議選高津区 自民、共産が議席増 現職は2氏が落選

政治

掲載号:2015年4月17日号

  • LINE
  • hatena
支援者と握手する3期連続トップ当選の青木氏
支援者と握手する3期連続トップ当選の青木氏

 川崎市議会議員選挙の投開票が4月12日に行われた。定数9に15人が立候補し、市内屈指の激戦となった高津区では、自民党が3議席、共産党が2議席と、前回より1議席ずつ増やした。民主党、公明党は2議席を確保した。新人、元職4氏が当選し、現職は2氏が落選した。

 候補者乱立で政党に有利な選挙戦だった。自民党は青木功雄氏が3期連続でトップ当選、2位に大島明氏がつけた。さらに新人の齋藤伸志氏が接戦を制し、僅差で初当選した。

 青木氏は「期待の大きさが形になっていると思う。身を引き締めて3期目を頑張りたい」と話した。

 共産党は8年ぶりに2議席目を「奪還」した。政党別にみると、前回選挙から票を伸ばしたのは共産党のみ。公明党は岡村テル子氏の後継の春孝明氏が初当選。民主党は元職の堀添健氏が返り咲きを果たして、2議席を確保した。

 一方で政党から離脱した現職の2氏が議席を失った。前回選挙でみんなの党の追い風を受け2位得票だった小川顕正氏と、民主党を離党した粕谷葉子氏は及ばなかった。

投票率は過去最低市内唯一4割切る

 投票率は、前回より4・9ポイント低い39・1%で、過去最低を更新。前回市議選と同様に市内で最も低い投票率となった。川崎市全体では41・98%で前回選挙より4・13ポイント低下。4割を切ったのは市内で高津区のみだった。投票所別にみると、最も投票率が高かったのは東高津老人いこいの家で39・16%、最も低かったのは新作小学校で25・81%だった。=中面に関連記事
 

高津区版のトップニュース最新6

台風以来、半年ぶり再開

多摩川緑地BBQ広場

台風以来、半年ぶり再開 社会

コロナ感染予防、対策に注力

4月3日号

「オンライン」に活路を

タウンレポート

「オンライン」に活路を 社会

コロナ自粛の中、区民模索

4月3日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

高津区企業2社に表彰状

生産性向上働き方改革

高津区企業2社に表彰状 社会

先駆者的な取組みを評価

3月27日号

河川逆流時は「ゲート閉門」

川崎市台風検証

河川逆流時は「ゲート閉門」 社会

4月に最終結果、住民説明へ

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その3 高品千鶴子さん

    4月3日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク