高津区版 掲載号:2015年5月8日号 エリアトップへ

(PR)

矯正歯科と耳鼻科の連携で口呼吸改善を目指す 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2015年5月8日号

  • LINE
  • hatena

 「うちの子どもはいつも口が開いている」―― 。と悩む保護者も多いのでは。宮崎台駅前「宮崎台やすい矯正歯科クリニック」の安井正紀院長に『呼吸と歯並び』の関連性について話を聞いた。

 「矯正治療では呼吸と歯並びの関連性についての報告が非常に乏しいのが現状ですが、不正咬合(噛み合わせ)と鼻呼吸を切り離して考えることはできないと日々感じています」と話す。

 そこで同院では、この春から鼻腔通気道と鼻腔体積を計測し、鼻呼吸の状態を調べる機器を導入。著しく鼻呼吸を損なっている患者には、計測したグラフを提示し耳鼻科の受診を勧めていく。「正常な呼吸をすることは全身の健康のために大切」と安井院長。歯並びだけでなく、トータルで健康をサポートしていく。

口呼吸の患者には上顎前突が多い

 鼻呼吸ができず、口呼吸をしている患者には上顎前突(出っ歯)の人が多くみられるという。上顎が狭いことが不正咬合の原因であることが多いため、上顎を適正な大きさまで広げることが歯並びを整える上で重要となる。上顎の上には鼻腔が広がっているため、その体積は上顎の広さに関わってくると安井院長は考える。「安易に抜歯をしてしまうと上顎が狭まり、鼻腔体積が減ってしまう。丁寧に上顎を広げ、鼻腔体積を狭めないことが、正常な鼻呼吸につながり健康を守っていく上で大切と考えます」

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

ポレポレ通りに新店舗

丈夫屋二子薬局

ポレポレ通りに新店舗

12月上旬移転オープン

11月27日号

相続・不動産の悩み解決

相続・不動産の悩み解決

12月12日(土)、19日(土) 無料相談会

11月27日号

来週末12月4日(金)から6日(日)3日間限定「特撰手織り絨毯展」

確かな「内視鏡診断」当院へ

確かな「内視鏡診断」当院へ

木暮院長の患者サポート ㊱

11月27日号

お金のはなし

税理士・FPの高橋さんが解説

お金のはなし

その4「年末調整について」

11月27日号

史上最速優勝へ秒読み

史上最速優勝へ秒読み

「ケンゴの勇姿も目に焼き付けよう」

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク