高津区版 掲載号:2015年5月8日号 エリアトップへ

活動通じて創造性養う 発明クラブが開講式

教育

掲載号:2015年5月8日号

  • LINE
  • hatena
今年も多数の児童が参加
今年も多数の児童が参加

 子どもたちにモノづくりへの興味を高めてもらおうと活動している川崎北部少年少女発明クラブ(安村通晃会長)が4月19日、昭和音楽大学北校舎で今年度の開講式を行った。

 同クラブは麻生区をはじめ、多摩区や宮前区、高津区の小学3年生から中学生を対象に、年間を通じて科学教室などを催し、発明や実験の楽しさを味わってもらおうと2012年に発足した団体。

 4年目のスタートとなったこの日は、開講式典と1回目の講座が開かれた。式典には事前公募で集まった児童とその保護者らに加え、川崎商工会議所の山田長満会頭、笠浩史衆議院議員ら来賓合わせて約70人が出席。式典挨拶の席で安村会長は「なぜ、どうしてだろうというのがサイエンス、モノづくりの技術がテクノロジー。これらの工夫を繰り返して発明を楽しんでいきましょう」と参加者らに呼びかけた。同クラブでは今年も月に1回程度、科学講座を開催し、チャレンジ創造コンテストなどへの出展を目指していく予定だ。

挨拶に立った安村通晃会長
挨拶に立った安村通晃会長

高津区版のローカルニュース最新6

後を絶たない「集積所の資源物持ち去り」に対し、川崎市がついに罰則化に向け本腰!?

【web限定記事】

後を絶たない「集積所の資源物持ち去り」に対し、川崎市がついに罰則化に向け本腰!? 社会

方針案策定の動きに「ホームレスにとってはアルミ缶が生活の糧」などと人権擁護を訴える市民団体の声も

2月26日号

各区へ実験拡大

【Web限定記事】 市シェアサイクル

各区へ実験拡大 社会

4月から 武蔵溝ノ口駅など追加

2月26日号

「憲剛」の名思い込め

「憲剛」の名思い込め 社会

久地・早川製作所

2月26日号

名前「たまずん」に

宇奈根のナマズ

名前「たまずん」に 社会

千件超の応募から選定

2月26日号

施設一部を貸出停止に

高津市民館

施設一部を貸出停止に 社会

ワクチン接種会場に伴い

2月26日号

献血協力に感謝

川崎西RC

献血協力に感謝 社会

154人が窓口へ

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク