高津区版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

今年の鮎は「平年並み」 多摩川で試し釣り

社会

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena
生育状況を確認する組合員
生育状況を確認する組合員

 6月1日の鮎釣り解禁を前に、川崎河川漁業協同組合高津地区(竹仲密昭地区長)は5月23日、多摩川で鮎の試釣りを実施した。

 東名高速道路下から新二子橋までの3地点で6人の組合員がコロガシ釣りを行った。気温は29度、3時間の釣果は77匹で、平均14cm、12・8g。最も大きい鮎は18・5cm、55gだった。

 試し釣りを行った井田政男さんは「今日の釣れた数は少なかったが、その割には大きいものが釣れた。生育状況は平年並みでまずまず」と生育状況を話した。

高津区版のローカルニュース最新6

18区に横田氏擁立

日本維新

18区に横田氏擁立 政治

IT会社代表取締役 元県議

10月30日号

マスク姿で合同防災訓練

明石穂・槍ヶ崎両自治会

マスク姿で合同防災訓練 社会

近隣の利活かし4回目

10月30日号

瓦職人の消火活動を表彰

高津消防署

瓦職人の消火活動を表彰 社会

仕事中の功績称える

10月30日号

秋の多摩川で「二子の渡し」

秋の多摩川で「二子の渡し」 文化

乗船体験で歴史探訪

10月30日号

在宅医療を学ぶ

在宅医療を学ぶ 文化

11月14日、シンポジウム

10月30日号

いじめ認知 過去最多

川崎市立小中学校

いじめ認知 過去最多 社会

 市、調査結果を発表

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク