高津区版 エリアトップへ

2015年5月の記事一覧

  • 三宅 潤さん

    県予選を1位通過し、6月のアマ竜王戦に挑む

    三宅 潤さん

    末長在住 28歳

    目の前の一局丁寧に ○…「まずは県の代表を目指していたので、とりあえずほっとした」と安堵の表情を見せる。「厳しい戦いが続い...(続きを読む)

    5月22日号

  • 8月に“プロボノ”体験企画

    川崎市

    8月に“プロボノ”体験企画 社会

    5月27日から説明会

     仕事で身に付けた経験や技術を生かす新たな社会貢献活動「プロボノ」。その体験企画が8月1日から約1カ月間、川崎市で実施される。主催する川崎市は「短期間での開催な...(続きを読む)

    5月22日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第八九五回 「千年町会刊行の写真集」

     『目で見る千年の今昔』。素晴らしい写真集である。  七年前に千年町会刊行会(木嶌士郎委員長)発行の同書は、平成十七年十...(続きを読む)

    5月22日号

  • メッセージを協議

    メッセージを協議 社会

    総合計画 市民検討会議

     10年先の川崎のまちづくりの方向性や取組を明らかにする「川崎市総合計画」の策定に向けて設置された市民検討会議が先月25日、川崎市役所で開かれた。...(続きを読む)

    5月22日号

  • 障害者に働く喜び

    マルイ溝口

    障害者に働く喜び 社会

    商品販売にスペース提供

     マルイファミリー溝口・食遊館で5月7日〜13日、障害者福祉サービス事業所の手作り製品販売イベントが開かれた。障害者雇用に積極的な同店が、地域貢献のため昨年1月...(続きを読む)

    5月15日号

  • 作延分団が総合優勝

    作延分団が総合優勝 社会

    消防団恒例の大会で

     団員の士気高揚を目的に、高津消防団(河原金藏団長)は5月10日、久本小学校で恒例の消防大会を開催した。区内の3分団などから計121人が参加。小隊訓練の部、小型...(続きを読む)

    5月15日号

  • 古渡さんコンサート

    古渡さんコンサート 文化

     区内在住の歌手・古渡智江さんが歌唱指導を務める「かるがもコンサート」が5月21日(木)、てくのかわさき2階ホールで開催される。 午後2...(続きを読む)

    5月15日号

  • フラを趣味にしよう

    フラを趣味にしよう

    5月21日 28日 無料体験

     フラダンス教室「アヌエヌエ」では、会員を募集している。「健康維持」や「お友達づくり」を目的とした40代〜60代の生徒が中心。講師はハワイの人間国宝とも言われる...(続きを読む)

    5月15日号

  • 子育て支援充実を

    市会

    子育て支援充実を 政治

    石田 和子(共産・5期)

     「安心して子育てできる川崎へ」。保育士として31年活躍した経験を生かし、市議会議員初当選以後、16年にわたり子育て支援の充実化などを目指して活動を続...(続きを読む)

    5月15日号

  • 市内最高峰の匠が集合

    マイスターまつり

    市内最高峰の匠が集合 経済

    5月16日、溝ノ口駅前で

     かわさきマイスターまつりが5月16日(土)、JR南武線武蔵溝ノ口駅改札口前の南北自由通路で開催される(主催/川崎市、協力/かわさきマイスター友の会、)。午前1...(続きを読む)

    5月15日号

  • 気付く大人の割合低調

    子どもの虐待経験

    気付く大人の割合低調 社会

    意識調査で明らかに

     子どもの10%から15%は何らかの虐待を受けた経験がある一方、それに気付く大人の割合は低い――。そんな実態が川崎市のまとめた「第5回子どもの権利に関する実態・...(続きを読む)

    5月15日号

  • 看護フェスティバル

    看護フェスティバル 社会

    総合高津中央病院で17日

     総合高津中央病院は5月17日(日)、同院外来棟1階で「愛・希望・健康・思いやり」をテーマに看護フェスティバルを開催する。午前10時〜午後3時。24回目となる恒...(続きを読む)

    5月15日号

  • 現場の声聞き、即対応を

    市会

    現場の声聞き、即対応を 政治

    春 孝明(公明・1期)

     前職は薬剤師。精神病院など、17年間病院に勤務していた経歴を持つ。「困っている人の役に立ちたいという思いは変わらない。川崎市という大きな舞台で、使命...(続きを読む)

    5月15日号

  • 高齢者支援も必須

    市会

    高齢者支援も必須 政治

    大島 明(自民・5期)

     現職の再選のなかで唯一、前回選挙より得票を伸ばし当選した。「ミニ集会での個人演説会でしっかり自分の考えを聞いてもらった。それが評価されたのでは」と選...(続きを読む)

    5月15日号

  • 地域経済の活性化

    市会

    地域経済の活性化 政治

    齋藤 伸志(自民・1期)

     当選後、地域をあいさつして回り、選挙前まではなかった地域住民の声を聞くようになった。多くは地域が抱える課題や問題点だ。「地元の商店街の街路灯が少なく...(続きを読む)

    5月15日号

  • 人づくりこそ街づくり

    市会

    人づくりこそ街づくり 政治

    岩隈 千尋(民主・3期)

     「川崎縦貫高速鉄道(地下鉄)の会計閉鎖や市職員の天下り問題など、自分が取り組んできた改革については大きく前進した」とこれまでの任期を振り返る。一方で...(続きを読む)

    5月15日号

  • 治安対策に重点

    県会

    治安対策に重点 政治

    齊藤 尊巳(維新・2期)

     県議会の代表質問に2回登壇するなど1期目から活発的に議会活動を展開してきた。主に訴えてきたのは地方分権、財政再建、二重行政の解消だ。齊藤氏は「これは...(続きを読む)

    5月15日号

  • 一貫して戦争反対

    市会

    一貫して戦争反対 政治

    宗田 裕之(共産・1期)

     1999年の初出馬以後、8度目の挑戦で念願を叶えた。宗田氏の議員初当選で、高津区では8年ぶりに日本共産党が2議席を確保した。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 「命を守る」指針に活動を

    市会

    「命を守る」指針に活動を 政治

    後藤 晶一(公明・6期)

     6期は高津区選出議員の中で最ベテラン。20年間の活動の中で一貫しているのは「一人の命をどう守るか」という考えだ。「高齢化、児童虐待、いじめ問題など、...(続きを読む)

    5月15日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第八九四回 「自叙伝」

     『自叙伝』を自分の書いてきた『高津物語』で書けるとは、正直、夢にも思わなかった。脅威である。  『自叙伝』を書く&rd...(続きを読む)

    5月15日号

  • 末長の三宅さん初優勝

    アマ竜王戦県予選

    末長の三宅さん初優勝 文化

    6月の全国大会へ

     アマチュア将棋の日本一を競うアマチュア竜王戦(日本将棋連盟など主催)の県予選決勝戦が4月29日、関内ホール(横浜市)で行われ、末長在住の三宅潤さん(28)が初...(続きを読む)

    5月15日号

  • 声なき声をカタチに

    市会

    声なき声をカタチに 政治

    青木 功雄(自民・3期)

     3期連続でトップ当選を果たした。しかし「順位は気にしない」ときっぱり。「ただただ身が引き締まる思い。しっかりと責任を果たしてきたい」と前を向く。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 捲土重来、地域課題に焦点

    市会

    捲土重来、地域課題に焦点 政治

    堀添 健(民主・3期)

     2011年の選挙で落選。再チャレンジか引退か。2カ月悩んだが、周囲の声に背中を押され政治活動を続けることを決意した。「捲土(けんど)重来(ちょうらい...(続きを読む)

    5月15日号

  • 副議長の大役を経験

    県会

    副議長の大役を経験 政治

    小川 久仁子(自民・5期)

     4月29日まで県議会副議長を務めた。24年ぶり、自民党としては初の女性副議長。県議会の代表として何百カ所という大会や会合に出席し、1000人以上の大...(続きを読む)

    5月15日号

  • 澤村 正彦さん

    市民ミュージアムの館長に就任した

    澤村 正彦さん

    横浜市在住 54歳

    仲間を信じる大きな器 ○…1983年に入庁。これまでは土木や環境などに携わってきたため、畑違いの配属に「文化芸術はほとんど...(続きを読む)

    5月15日号

  • 橘中1年青木さんが全国2位

    橘中1年青木さんが全国2位 文化

    舞踊コンクール

     全国から集まった舞踊愛好家たちが実力を披露し、頂点を競う「全国舞踊コンクール」が3月24日から4月5日まで、めぐろパーシモンホール=東京都=で開催され、新作在...(続きを読む)

    5月8日号

  • 矯正歯科と耳鼻科の連携で口呼吸改善を目指す

    矯正歯科と耳鼻科の連携で口呼吸改善を目指す

    宮崎台やすい矯正歯科クリニック

     「うちの子どもはいつも口が開いている」―― 。と悩む保護者も多いのでは。宮崎台駅前「宮崎台やすい矯正歯科クリニック」の安井正紀院長に『呼吸と歯並び』の関連性に...(続きを読む)

    5月8日号

  • 誰のためのブックスタートか

    誰のためのブックスタートか 社会

    デスク・レポート

     ▼子育てに励む母親たちからなるNPO法人「子育て支えあいネットワーク満」が、平成26年度の高津区協働事業提案事業として「たかつDEブックスタート」を実施した。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 補聴器最大10万円OFF

    ヒヤリングセンター神奈川・武蔵小杉店

    補聴器最大10万円OFF

     創業27年、補聴器専門店「ヒヤリングセンター神奈川 武蔵小杉店」は、自由が丘店オープンを記念したキャンペーンを開催。 メーカー協賛で4...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「活動資金にご協力を」

    「活動資金にご協力を」

    5月は赤十字運動月間

     日本赤十字社神奈川県支部は赤十字の創始者アンリー・デュナンの生まれた5月を「赤十字運動月間」として、活動や理念への理解と活動資金への寄付協力を呼び掛けている。...(続きを読む)

    5月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク