高津区版 掲載号:2015年6月5日号 エリアトップへ

(PR)

脳卒中、いざどうする? 専門医らが無料講座

掲載号:2015年6月5日号

  • LINE
  • hatena

 総患者数が死因1位のがんを上回る生活習慣病「脳卒中」について知ってもらおうと、無料の市民公開講座が6月28日(日)、ユニオンビル2階セミナールームA=中原区小杉町3の264の3=で開かれる。

 脳卒中は、脳梗塞やくも膜下出血といった脳血管の病気の総称。高齢者はもちろん、最近は働き盛りの30代や40代など、若年齢化も進んでいる。

 当日は、現場で活躍する専門医らが、脳卒中に対する「予防」「治療」などを一般にわかりやすく解説する。

 講座は2部制で実施。第1部「脳卒中の予防と治療」は、日医大武蔵小杉病院脳神経外科の足立好司准教授を座長に、関東労災病院脳神経外科・杉山誠副部長と聖マリアンナ医大東横病院脳卒中センター・植田敏浩センター長が講演。第2部「もし脳卒中になったら」は、帝京大医学部附属溝口病院脳神経外科の中根一教授を座長に、聖マリアンナ医科大学神経内科・長谷川泰弘教授と山田浩史医師、川崎市消防局員による、脳卒中診断、市内脳卒中医療連携、119番から病院までについての講演がある。時間は午後1時30分〜4時(開場1時)。参加無料。定員200人。事前申込不要で当日直接会場へ。(問)日本脳卒中協会神奈川県支部(聖マリアンナ医科大学神経内科内)【電話】044・977・8111

無料「脳卒中」市民公開講座

TEL:044-977-8111

高津区版のピックアップ(PR)最新6

豪華バスでまぐろ三昧

「GoToトラベル」 半額相当! 日帰りツアー

豪華バスでまぐろ三昧

11月20日号

もっと住みやすいまちへ「地域猫活動」の取組

実は身近な町内会・自治会活動3

もっと住みやすいまちへ「地域猫活動」の取組

新作第五自治会

11月20日号

成建の「抗ウイルス住宅」

成建の「抗ウイルス住宅」

〜今、求める新しい生活様式〜 新仕様モデル65万円/坪

11月20日号

成建の「抗ウイルス住宅」

成建の「抗ウイルス住宅」

〜今、求める新しい生活様式〜 新仕様モデル65万円/坪

11月20日号

史上最速優勝へ秒読み

史上最速優勝へ秒読み

「ケンゴの勇姿も目に焼き付けよう」

11月20日号

お金のはなし

税理士・FPの高橋さんが解説

お金のはなし

その3「ふるさと納税について」

11月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 意外と知らない!?ボウリングの魅力

    改装3周年ムサシボウル所属プロがQ&Aで解説!

    意外と知らない!?ボウリングの魅力

    第1回「ジュニア選手の育成」について

    11月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第16話 その3 関口 務 さん

    11月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第16話 その2 関口 務 さん

    11月13日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク