高津区版 掲載号:2015年6月19日号 エリアトップへ

交流するほど増える紫陽花 久地西町自治会

文化

掲載号:2015年6月19日号

  • LINE
  • hatena

 久地4丁目、高台の住宅地から久地駅へ抜ける階段沿いに、美しい紫陽花28株が植えられている。昨年から始まったこの植樹活動を行うのは、久地西町自治会(林孝行会長)の住民だ。コミュニティガーデンと呼ばれ、地域に親しまれている。

 数年前までは木や雑草などで鬱蒼とした階段だった。通園や通学路で子どもも通る道。防犯上の不安を覚えたという住民の須藤かおりさんが土地所有者の承諾を得て、子ども会に草刈りを呼びかけたことがきっかけだ。活動は次第に広まり、同自治会全体の取り組みとなった。「登校前に水やりをする子どもを見たり、『楽しみに階段を上るようになった』という声を聞いたりして、嬉しくなります」と須藤さん。

 紫陽花は、出生や結婚、住宅の新築などの記念日に苗木がもらえる市の「思い出記念樹」を利用している。「自分の木」として個人的に水やりや草取りをする人の姿も見られるという。

 林会長は「会館などがないうちの町会にとってここが地域交流の場。紫陽花をもっと増やして、紫陽花山にしたいですね」と話した。
 

高津区版のローカルニュース最新6

先月完成「等々力球場」中学総体で初試合

【Web限定記事】

先月完成「等々力球場」中学総体で初試合 スポーツ

市内4強 球児ら熱戦

10月16日号

市民活動との出会いの場に

市民活動との出会いの場に 文化

まちづくりカフェ 参加募集

10月16日号

地元中・高生の力作ズラリ

区役所ロビー

地元中・高生の力作ズラリ 教育

特殊詐欺防止「塗り絵」並ぶ

10月16日号

名物仕掛人が復帰

フロンターレ

名物仕掛人が復帰 スポーツ

天野さん「地域を元気に」

10月16日号

真剣な児童達に感心

川崎高津RC

真剣な児童達に感心 教育

梶ヶ谷小学校で「防災教室」

10月16日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク