高津区版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

(PR)

川崎葬祭具協同組合 葬儀のトラブル防止へ向け川崎市と協定を締結 良質なサービス提供を約束「より安心して利用して頂ければ」

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena
川崎市との協定書を持つ鳥海理事長と宮崎葬儀店の宮崎昇代表取締役(左)
川崎市との協定書を持つ鳥海理事長と宮崎葬儀店の宮崎昇代表取締役(左)

市と協定を締結

 歴史ある専門業者の組合として、市民に正しい情報の発信や優良なサービスの提供を続けている川崎葬祭具協同組合(鳥海信明理事長)。同組合は今月、川崎市と「葬儀における消費者トラブルの防止に関する協定」を締結した。

 この協定は、近年問題になっている葬儀による消費者トラブルの防止を図ることが目的。金額の明朗化、見積書を消費者に提出することなどを定めた。さらに、協定は組合の加盟店同士の監視機能にも触れ、お互いに良質なサービスを提供することが記されている。「川崎市と協定を締結したことで、今まで以上に『組合加盟店なら安心だ』と思って頂けると嬉しい」と同組合では話す。

地域に貢献する活動

 川崎葬祭具協同組合は昭和20年代に市内の葬儀社10数社で発足。厳しい基準を満たした市内10社(各区に1社〜2社)で構成される。多くの地域貢献活動に取り組んでおり、昭和30年代には市民葬儀制度を川崎市に提案し、制度化することに尽力した。その後、市と危機管理協定を結ぶなど、よりよい葬儀環境の構築のため、第一線で地域と関わってきた。さらに、詐欺まがいの悪質ブローカー対策として啓発活動も行う。

高津区の加盟店は

 高津区では『宮崎葬儀店』が唯一の加盟店。同社は川崎市、横浜市の一部を中心に葬儀、家族葬、社葬などを安心価格で提供している。「故人様がお亡くなりになってから追悼儀礼まで、喪主様を力強くサポートさせていただきます」と同社では話す。

 また、訃報、葬式、葬儀のマナー、しきたり、香典返し、社葬などの相談にも対応してくれる。

 事前相談や見積もりは無料。相談はお気軽に。

■(有)宮崎葬儀店

【フリーダイヤル】0120・376・238

(住)高津区千年735

http://www.miyazakisougiten.jp/ ※24時間受付

市民プラザ通り沿いに構える
市民プラザ通り沿いに構える

川崎葬祭具協同組合・有限会社宮﨑葬儀店

川崎市高津区千年735

TEL:0120-376-238

http://www.miyazakisougiten.jp/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

資産価値を維持するため賃貸物件の大規模修繕を

相談レポートvol.117 相続・遺言初回相談無料

資産価値を維持するため賃貸物件の大規模修繕を

4月3日号

家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか

被験者募集 高齢・糖尿病予備軍の人

家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか

ぬるめ長湯 1ヵ月入浴体験

4月3日号

「献血にご協力を」

川崎高津RC

「献血にご協力を」

4月4日、溝口駅前で呼びかけ

4月3日号

使える制度を整理する

使える制度を整理する

経営者だから出来ることを考える

4月3日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月3日号

補聴器のプロに聞こう

60年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

3月28日(土) 川崎市民プラザで

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その3 高品千鶴子さん

    4月3日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク