高津区版 掲載号:2015年7月31日号 エリアトップへ

高津物語 連載第九〇五回 「『秋草文壷』のあった土壌」

掲載号:2015年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市幸区加瀬山の武蔵野国最古の全長八七メートルの白山古墳前方後円墳から、発見された「三角縁古墳神獣鏡」は銅鏡で、直径二二・四センチ、天・王・日・月の銘文を持ち、ほぼ完全な形の「四神四獣鏡内行花文鏡」だという。

 被葬者の胸のあたりに多数の玉類・刀身・武具・斧頭・等が出土した。

 何で死者の古墳から大型鏡が出土するのか、という疑問に対して考古学者の森浩一氏は『古代日本と古墳文化』(講談社学術文庫)で

 「日本の古墳にも、大型教も小型鏡も出土する。だが中国、とくに華北に大型鏡はほとんど知られていない。いいかえれば、必要とされなかったとみてよい大型鏡―その大多数が三角縁神獣鏡―は前期古墳に集中している。

 死者を厳密に密閉し死骸を保存しようとする強烈な意欲のあった時に、三角縁神獣鏡を死者の傍におさめ、古墳後期になって墓室内で白骨を移動させるというような死骸の破壊の行なわれているころには、すでに副葬品全体の中でも、鏡の占める割合は弱くなっているし、銅鏡を副葬している場合も、中型鏡か小型鏡が大半である。つまり、華北や朝鮮の古墓での鏡のあり方に近づいているといってよいだろう。

 この様に整理すると「三角縁神獣鏡」は、死骸を厳重に保存しようとする信仰と結びついたもの、別の言い方をすれば死骸の保存に必要な呪具、葬具であるとみることができる。(中略)

 そのような銅鏡は、単に中国の王朝や有力な政権から与えられたが故に貴重であったのではなく、人びとをひきつけた死体の世界にまつわる信仰に結び付いていたので、必要とされ、墓にいれたと基本的に考えている」とされている。多摩丘陵南西加瀬山の白山古墳は高さ十米、一号から九号の前方後円墳、麓に九基の古墳があった。


 が昭和二年「新鶴見操車場」従業員官舎建設で削られ、昭和十六年に進出した三菱重工業・大同製鋼敷地埋め立て用土壌として運ばれ、翌年には道路公団用地用にトラックで運ばれ、岡の形は消滅、今僅かに面影を残しているに過ぎない。
 

<PR>

高津区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.24 「外壁塗装」今や相談はオンラインが主流?

1月28日号

GO!GO!!フロンターレ

違っているから、おもしろい!

不定期連載コラム

違っているから、おもしろい!

 第6回 外国人との“違い”も楽しんじゃおう

1月21日号

いきいきスマホサロン

(5)しゃべって入力に挑戦

いきいきスマホサロン

1月14日号

GO!GO!!フロンターレ

有限会社タナカ塗装工業

創業49年、自社施工で安心価格と高品質を実現

https://itp.ne.jp/info/141803669100000899/

おいしいお酒と家庭料理のお店

野菜料理はお任せ!ヘルシー料理で宴会を!豪華ステーキ丼もお勧め

https://vegelabokajigaya.owst.jp/

協親自動車株式会社

確実な整備、安心の保険、鈑金・塗装、新車中古車、車のことなら何でもお任せを

http://k-cars.jp/index.htm

溝ノ口劇場専属 カナコレBAN

溝ノ口劇場のオープンと共に結成されたバンド 8月25日「パラ夏まつり」に出演

https://www.mizogeki.com/kanacole

エレックス工業株式会社

ハードウエアからソフトウエアからシステムで未来をつくります

http://www.elecs.co.jp

かわさき市民活動団体 Ship

お子さんの凸凹特性にお悩みのお母さん、一緒にお話しませんか?

https://shipmentor.jimdofree.com/

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

上松合金製作所

アルミ鋳造品から、機械加工、板金加工、プレス、その他お困りのことがあれば是非

http://www.uematsu-co.com/

ボリューム満点、愛される洋食店

創業50年以上の老舗洋食レストラン「ユニオン」。宴会も承ります

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14021021/

044-850-0038

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook