高津区版 掲載号:2015年8月21日号 エリアトップへ

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載199回 「くにこ」の県庁見聞録 高津合同庁舎

掲載号:2015年8月21日号

  • LINE
  • hatena

(司会)猛暑ですね。

(くにこ)皆、参っちゃいますよ。この暑さの中で、お仕事、野外スポーツなど汗を流す方々は大変です。熱中症には十分に注意しなければいけませんね。

(司会)高津区も区民祭や夏祭りなど大きなイベントが目白押しですから、関係者は要注意です。くにこさんも相変わらずご多忙で。

(くにこ)はい、ありがとうございます。でも昨年の副議長職を思えば、少しは楽です。が、8月は特に監査日程が多く、事前準備に時間を取られますから違うシンドさがあります。

(司会)そうなんですか?

(くにこ)議会選出の監査委員は、予算執行の公正さや公平さという視点で、各施策の推進状況を点検するという役割を求められていると思いますから、素直な県民目線で監査に取り組んでいます。弁護士さんや会計士さんの視点は、質疑を聞いていても、流石にらしいな、と思わせる点が多く、学びになりますけどね、同じにはなれないですし。

(司会)それぞれの立場で?

(くにこ)ええ、そうですね。私は私らしく、です。でも夜遅く、数字がらみの説明資料を読んでいるとすぐ瞼が重くなってしまって。でも自分を鼓舞して分厚い資料と格闘しています。

(司会)頑張ってますね。

(くにこ)やりがいがあって、すごく楽しいです。これまでの地域課題も交えて施策改善を願って質疑しています。この監査の仕事と平行して、地域課題にも取り組んでいるんですよ。高津合同庁舎についてです。

(司会)え?高津合同庁舎?

(くにこ)そう、現てくのかわさき(旧高津区役所)の隣の県税事務所などが入っている高津合同庁舎です。耐震構造上の問題があって県は建て替えを検討している。でも地域からは、てくのかわさきとの合築を望む声がある。これを県と市双方に伝えてあるんですが、県は市から断られたからと、単独で建て替えようとしているんです。各々市民、県民財産ですから、合わせて、敷地を有効活用すべきと思うんですけどね。こんな機会は滅多にありませんから、何とかしたいと思っているんですが、難しいんです。

(司会)ダメなんですか?

(くにこ)地域の方々の意思が大事だと思います。

神奈川県議会議員 小川くにこ

川崎市高津区久本2‐7‐34

TEL:044-865-1313
FAX:044-888-3600

http://www.kinet.or.jp/seseragi/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

令和3年度予算審議がスタート

志高く真摯に市政へ 市政リポート 57

令和3年度予算審議がスタート

川崎市議会議員 さいとう伸志

2月26日号

「200人に1人」へと急増本市におけるコロナ感染

数値でみる川崎と高津 No.69 シリーズ

「200人に1人」へと急増本市におけるコロナ感染

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

2月5日号

高齢者の現状と今後の計画について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 56

高齢者の現状と今後の計画について

川崎市議会議員 さいとう伸志

1月22日号

誰もが安心して暮らせる川崎へ!

市政報告

誰もが安心して暮らせる川崎へ!

川崎市議会議員(公明党) 春たかあき

1月22日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載232回

「くにこ」の県庁見聞録

新年の徹夜県議会

1月15日号

身近な公園と防災機能を考える

市政報告

身近な公園と防災機能を考える

川崎市議会議員(公明党 )平山こうじ

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク