高津区版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載202回 「くにこ」の県庁見聞録 子宮頸がんワクチン【2】

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena

(司会)子宮頸がんワクチン被害者に対する国の救済策は進んでいますか?

(くにこ)発表だけで何も進んでいないんです。発表と同時に、県は被害者の医療費補助を打ち切ってしまったんです。国の救済の方が遡っての補償もあり、充実しているからと説明していますが、国の審査は遅いので、何年も待たなくてはならないそうですし、本当は「当初の予定通り来年3月末まで継続してもらいたい」というのが被害者の方々の本音です。

(司会)そうでしょうね。

(くにこ)その代わりに県が打ち出してきたのは、県立子ども医療センターで被害者の診察を引き受ける、他の各協力病院に県から説明して受け入れ態勢を充実させるという事です。が、ワクチンの副反応症状が2〜3年後に明確になる場合が多いので、現在最も重い症状の少女達は、子ども医療センターの受け入れ年齢16歳を超えてしまっている事、今さら各協力病院に説明してもらっても、被害者の方達は、既に門前払された病院には、再度診察しようとは思わない事、この2点の理由で、全く機能しない施策なのです。

(司会)エッ?それじゃ無意味ですね。

(くにこ)そこで私は、被害者の会の方々と知事と面談して直にお願いする機会=写真=をつくったんです。

(司会)それは凄い!

(くにこ)国の対応の先が見えないだけに、しっかりサポートしなければという思いなんです。同席した被害少女は「充実した学校生活を送れる健康が欲しい」と知事に涙ながらに訴えていましたが、つい先日副反応である記憶障害の為に学校から帰宅できなくなり、2日間も警察に保護されていたらしいんです。

(司会)記憶障害ですか?

(くにこ)ええ、10代なのに脳の血流障害が起きて、ついには認知症のようになってしまうんです。寝たきりになってしまった少女もいるんですよ。なのに、障害認定も受けられない。認定する医師がいないし、子宮頸がんワクチンとの因果関係が究明されていないからなんです。

(司会)ひどいですね。

(くにこ)被害者の声を無視した施策は無策です。機能する施策を求めて、頑張ります!

神奈川県議会議員 小川くにこ

川崎市高津区久本2‐7‐34

TEL:044-865-1313
FAX:044-888-3600

http://www.kinet.or.jp/seseragi/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「10年で5倍に急増?」児童虐待相談・通告件数

数値でみる川崎と高津No.49 シリーズ

「10年で5倍に急増?」児童虐待相談・通告件数

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

6月7日号

令和時代を考える

衆議院議員 やまぎわ大志郎・自民党

令和時代を考える

6月9日 ホテルKSPで国政報告会

5月31日号

二期目の議会を迎えて

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊶

二期目の議会を迎えて

川崎市議会議員 さいとう伸志

5月24日号

令和新時代「動く、進める。」

自民党 川崎市議会議員 青木のりお 市政報告

令和新時代「動く、進める。」

5月1日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載220回

「くにこ」の県庁見聞録

ケガに思う

5月1日号

平成時代〜失われた30年?

数値でみる川崎と高津No.48 シリーズ

平成時代〜失われた30年?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月1日号

下げ止まらない投票率は、なぜ?

数値でみる川崎と高津No.47 シリーズ

下げ止まらない投票率は、なぜ?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

音楽と絵本が一体に

音楽と絵本が一体に

23日、市民館でコンサート

6月23日~6月23日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その3 英 径夫さん

    6月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク