高津区版 掲載号:2016年1月22日号 エリアトップへ

昨年の区内火災件数 「電気関係」が火元 大幅増 「タバコ」も増加

社会

掲載号:2016年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 高津消防署(越谷成一署長)の調べによると、高津区内で2015年に発生した火災件数は51件で、前年より3件増加した。「電気関係」や「タバコ」が原因での火災の増加が顕著で、高津消防署は電気コードの取り扱いや、タバコの不始末などに対する一層の注意を市民に呼び掛けている。

 高津消防署のまとめによると、昨年1月1日から同12月31日までに、区内で発生した火災件数は2014年同期比3件増の51件に上った。川崎市全域では、計381件だった2014年より11件少ない計370件だった。

 前年と比べ、区内の火災原因として大幅に増加したのは「電気関係」。14年は1件にとどまったが、昨年は10件に急増した。電気コードの短絡(ショート)などでの火災が多く、同署は「火災に至ったケースでは、家庭でのコードの自家修理、自家配線などが少なくない。コードの修理などは専門家に依頼するようにしてほしい」としている。

 また「タバコ」が元での火災も増えており、昨年は、1件だった14年と比べ6件多い7件に上った。喫煙後の消し忘れなど、不始末が多いという。

 区内の火災原因として最も多かったのは「放火」。前年比で4件減少したものの、14件に上っている。同署によると、放火は1976年以来、現在に至るまで連続して火災原因の第1位という。市は放火防止策として「家の周りに燃えやすいものを置かない」「物置や車庫への施錠の徹底」などを呼び掛けている。

 火災による死者数をみると、川崎市内では昨年が22人で、前年と比べ13人増加。川崎区の簡易宿泊施設での火災で死者数が大幅に増えた。高津区内での死者数は、前年比2人増加して3人だった。

高津区版のトップニュース最新6

33年尽力、宮田会長が退任

高津防犯協会

33年尽力、宮田会長が退任 社会

新会長に大島氏

6月14日号

庭の自然生かし新企画

小黒恵子童謡記念館

庭の自然生かし新企画 文化

セミの抜け殻を学びに

6月14日号

善意のごみ拾い、3年目へ

下作延在住関口さん

善意のごみ拾い、3年目へ 社会

収集量は「キリン1頭分」

6月7日号

「子ども見守り」総がかりで

高津区

「子ども見守り」総がかりで 社会

重大事件等受け、対策強化

6月7日号

入居募集 年4回に拡充

川崎市営住宅

入居募集 年4回に拡充 社会

市、「空き部屋」活用へ本腰

5月31日号

恵みの雨で状況ガラリ

多摩川アユ釣り

恵みの雨で状況ガラリ 文化

地元漁協も安堵、明日解禁

5月31日号

再整備「県負担ゼロ」

高津合同庁舎

再整備「県負担ゼロ」 社会

建替え完了、業務始まる

5月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

音楽と絵本が一体に

音楽と絵本が一体に

23日、市民館でコンサート

6月23日~6月23日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その3 英 径夫さん

    6月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク