高津区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

高津区新年度予算案 防災、福祉などに重点 約8億7千万円を計上

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は今月8日、一般会計が過去最大となる6390億円の2016年度予算案を発表した。そのうち高津区の予算は、8億6887万7千円で、対前年度比1508万の増(+1・8%)。主に福祉と防災関連の予算に重点を置いた。

 川崎市の2016年度当初予算案のうち、高津区の予算は8億6887万7千円。前年度に比べ、1508万円の増額となった。

 地域課題に対応するための予算として主な柱となっているのは「地域資源を活かした魅力あるまちづくりの推進」「多様な主体との連携による地域コミュニティ活性化の推進」「総合的な子ども・子育て支援の推進」「すこやか・支え合いのまちづくりの推進」「安全・安心なまちづくりの推進」「区民との協働で進める環境まちづくりの推進」。

 そのうち高津区が特に重点を置いたのは、防災と福祉関連。安全・安心なまちづくりの推進には、1408万1千円の予算を盛り込んだ。前年度比で717万1千円増(203・7%)。昨年9月の台風で避難勧告が発令されたことなどが背景という。溝口駅周辺地域での災害時の帰宅困難者対策を進めるための「エリア防災計画」の策定に向けて、基礎調査を実施。また、避難所の機能強化のために資機材などの配備を行う。

 すこやか・支え合いのまちづくりの推進には328万8千円を計上(前年度比116万9千円増・155・1%)。高齢者の見守り体制づくりを拡充する。高津区民会議が昨年11月から実施している「ふくシティたかつ」を新規事業として引き継ぎ、事業化。障害者福祉施設の活動紹介などを継続して実施していく。

 そのほかの新規事業は、工業系ものづくりと連携した子育て事業を企画。市内小学校で区内のものづくり技術を体験する。

 川崎市の予算案は15日に開会した市議会定例会で審議される。

高津区版のトップニュース最新6

税収減56億、補てんへ

川崎市ふるさと納税

税収減56億、補てんへ 政治

推進本部発足 「返礼品に力」

6月21日号

「地区割り」大幅見直し

区民生委員改選

「地区割り」大幅見直し 社会

大型集合住宅、単体地区に

6月21日号

33年尽力、宮田会長が退任

高津防犯協会

33年尽力、宮田会長が退任 社会

新会長に大島氏

6月14日号

庭の自然生かし新企画

小黒恵子童謡記念館

庭の自然生かし新企画 文化

セミの抜け殻を学びに

6月14日号

善意のごみ拾い、3年目へ

下作延在住関口さん

善意のごみ拾い、3年目へ 社会

収集量は「キリン1頭分」

6月7日号

「子ども見守り」総がかりで

高津区

「子ども見守り」総がかりで 社会

重大事件等受け、対策強化

6月7日号

恵みの雨で状況ガラリ

多摩川アユ釣り

恵みの雨で状況ガラリ 文化

地元漁協も安堵、明日解禁

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心身清める大祓え

溝口神社

心身清める大祓え

30日 午後4時から

6月30日~6月30日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第2話 その1 加藤 孝市さん

    6月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク