高津区版 掲載号:2016年3月18日号 エリアトップへ

3年かけて「あゆ」1,000匹に 地元主婦「交流の架け橋に」

文化

掲載号:2016年3月18日号

  • LINE
  • hatena
左から小寺さん、高橋さん、小林さん
左から小寺さん、高橋さん、小林さん

 地元主婦たちが始めた「ぬいぐるみのあゆ」への絵付けワークショップ「1000匹の『あゆ』プロジェクト」が3月6日、大山街道フェスタで1000匹に達成した。絵付け体験を通じ、地域交流のきっかけや、地元への愛着を深めてもらおうと始めて3年。制作したあゆの一部は現在、大山街道ふるさと館に展示されている。

 このプロジェクトは、「大山街道アクションフォーラム」の取り組みとして、地元の主婦を中心に2012年に始まった。「大山街道は相模川の鮎を運ぶメインルートだった」という歴史から約20cmのあゆのぬいぐるみに、自由に絵付けを行う。現在は、小寺恵美さん、高橋啓子さん、小林しのぶさんが中心となり、絵付け体験を開催している。

 「カラフルな色は気分があがる。誰が色付けしてもいい感じになるところが魅力」と小林さん。初回は絵付けをしたあゆを持ち帰りにしたが、塗料を乾かすために、吊るされているあゆを見て「たくさんのあゆをつなげばステキになるのではないかと思った」という。13年から本格的に「1000匹のあゆプロジェクト」を始動。大山街道フェスタのほか、二子玉川商店街、二ヶ領せせらぎ館(多摩区)などで絵付け体験を開催し、あゆを増やしていった。塗料は、地元の業者から、色付け前のぬいぐるみは、地域住民に制作の協力を得ている。

 小寺さんは「あゆを架け橋に地域の交流が広がれば」、小林さんは「参加した人が地域で『あゆ描いたな』って記憶に残れば嬉しい」と話す。1000匹のあゆは「街の中で活躍できる場を検討中」。現在は大山街道ふるさと館、5月上旬から区役所に展示する。

高津区版のトップニュース最新6

念願のコゼット役に

区内在住加藤さん

念願のコゼット役に 文化

帝国劇場で「レミゼ」公演

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 経済

税収大幅減で来年度

10月23日号

注意して「点検強盗」

LPガス協会川崎北支部

注意して「点検強盗」 社会

地域一体の防犯姿勢、強調

10月16日号

住宅・商業地 市平均超え

高津区基準地価

住宅・商業地 市平均超え 社会

コロナ禍も上昇維持

10月16日号

13日に「創業70周年」

株式会社ムサシボウル

13日に「創業70周年」 社会

渡邉会長、溝口の遍歴回顧

10月9日号

対策施し今日から開催

高津区文化祭

対策施し今日から開催 文化

公募展「オンライン活用」も

10月9日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク