高津区版 掲載号:2016年4月22日号 エリアトップへ

高齢者向け給付金 川崎市で受付を開始 申請期限は7月19日

社会

掲載号:2016年4月22日号

  • LINE
  • hatena
発送された申請書の封筒
発送された申請書の封筒

 川崎市は18日に高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請書を支給対象となる可能性のある人に発送し、受付を開始した。支給額は1人3万円。給付金を受け取るには7月19日までに申請が必要となる。

 国が「賃金引上げの恩恵が及びにくい高齢者の方を支援する」という目的で実施する高齢者向け給付金。2015年1月1日時点で住民票があった市町村が申請先となる。

 同給付金の支給対象者は昨年実施された「臨時福祉給付金」の支給対象者で、2016年度中に65歳以上になる人(昭和27年4月1日以前に生まれた人)。ただし住民税が課税されている人に扶養されている人や生活保護受給者は除く。川崎市内で約9万人が対象となるとみられる。

 給付金を受け取るには申請が必要で、申請すれば1人3万円が支給される。川崎市の臨時福祉給付金担当は「遅くとも6月中には給付開始したい」としている。

 申請手続きは7月19日まで。市の担当者は「期限は3カ月。お早目に提出してください」と呼びかけている。川崎市臨時給付金コールセンター(固定電話)【フリーダイヤル】0120・092・097平日午前8時半〜午後5時15分
 

高津区版のトップニュース最新6

テイクアウトPRに一役

シェアスペース「ノクチラボ」

テイクアウトPRに一役 文化

地元飲食店に無償提供

5月22日号

「医療現場で役立てて」

区内・坂戸ホテルKSP

「医療現場で役立てて」 社会

シャワーキャップを寄贈

5月22日号

休校延長、学習に格差

川崎市立校

休校延長、学習に格差 教育

代替案急務も現場頼み

5月15日号

垣根超え 飲食店応援

二子新地2商店会

垣根超え 飲食店応援 文化

「持ち帰り」マップ発行

5月15日号

「感染時の混乱」防ぐために

新型コロナウイルス

「感染時の混乱」防ぐために 社会

集合住宅で対応策検討

5月1日号

「不安・危険」4割、対策へ

市外国人意識調査

「不安・危険」4割、対策へ 社会

国籍や治安で実感、増加

5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 溝ノ口劇場

    溝ノ口劇場

    クラウドファンディング「小劇場エイド基金」にご協力ください

    5月22日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク