高津区版 掲載号:2016年4月29日号 エリアトップへ

火災に備えて機器点検 消防団員ら約50人参加

社会

掲載号:2016年4月29日号

  • LINE
  • hatena
無線機の訓練を行う団員
無線機の訓練を行う団員

 火災や災害への備えとして、高津消防団(河原金藏団長)と高津消防署(森下泰弘署長)が4月18日、区内各地区の消防団に配備されている消防機器の性能検査を実施した。無線機の使用方法の確認や、ホースに穴が開いていないかなどの点検を行った。

 参加したのは高津、橘、作延の各分団長以下ら約50人。消防車などに配備されている非常時用の「MCA無線機」使用訓練では、対話のタイミングや情報伝達の方法などを確認した。また、川崎市内で取り換えが進んでいる「単口消火栓」の開け方なども実践を通して再チェックしていた。

 検査は問題なく終了。河原団長は「ポンプなどに異常は無かったが、今日の結果に安心することなく、日頃の点検と整備を行ってほしい」と団員に呼びかけ、「初動体制の強化は大切なこと。情報伝達の円滑化も図り、今後も継続していきたい」と話した。

 森下署長は「(団員には)素早い消火活動を期待している。しっかり情報を集めながら活動することを忘れないでほしい」と話していた。

高津区版のローカルニュース最新6

アラフォーでも、アイドル

アラフォーでも、アイドル 文化

新作在住・瀬野尾さん

4月9日号

住宅地の上昇鈍化

住宅地の上昇鈍化 社会

高津区 公示地価

4月9日号

新署長が就任

新署長が就任 社会

高津警察署・高津消防署

4月9日号

22年ぶりの「日本一」に湧く

カワサキスイミング中学水球チーム

22年ぶりの「日本一」に湧く スポーツ

主軸選手は高校も同窓に

4月9日号

災害時に入浴支援

浴場組合

災害時に入浴支援 社会

市と協定締結

4月9日号

U25で「地元」考える

U25で「地元」考える 社会

市内の若者集う初会合

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク