高津区版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

日本民家園でボランティア活動に取り組む「炉端の会」で代表を務める 水野 鉄夫さん 下作延在住 66歳

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena

300年前に思い馳せ

 ○…日本民家園で20年以上にわたりボランティア活動に取り組む「炉端の会」の会長にこの春、就任した。国や県の重要文化財が立ち並ぶ野外博物館の運営に欠かせない存在となっている同会。一昨年発足20周年を迎え、今年3月にこれまでの活動を記録した記念誌を発行。当時は副会長で記念誌の編集責任者を務めた。「自分はたまたま責任者だっただけ」。編集を通じて諸先輩方の活動を振り返り、その苦労に触れた。「記念誌を棺おけにまで持っていきたいと言ってくれる方もいて、とても嬉しかった」

 ○…「炉端の会」に所属するメンバー271人のまとめ役だ。「会長としてはまだこれから」と謙虚な姿勢を崩さない。自身は6年前に入会。園内を案内する中で、来園者からの質問に「いい加減に答えられない」といろいろと学芸員に聞いていたものの、そのうちに聞くのが悔しくなり、独学で古民家や歴史について学んだ。「調べれば調べるほど感動がある。会の皆さんも学ぶことに熱心。ボランティアは楽しまないと」

 ○…静岡県の出身。駿府城を身近に感じながら育ち、20代のころから全国のお城めぐりをするようになった。「城の石垣に手を当てると当時の声が聞こえてくるような気がする」とロマンチストな一面も。外資系ITメーカーに就職し、結婚を機に川崎市に移り住んだ。日本民家園の存在を知ったのは定年間近。その魅力に取りつかれた。「緑に囲まれた古民家の中で鳥のさえずりを聞きながら、300年前の大工の棟梁が削った柱に寄りかかって、当時の人たちの生活に思いを馳せる…最高だね」

 ○…早朝の散歩や野菜作りなど定年後の生活を楽しんでいる。会の活動を通して知り合いも増えた。「生田緑地は科学も歴史も芸術も集う場所。川崎の子どもたちの寺子屋のような場所にできないか」という野望をひそかに抱いている。「子どもたちに、今の暮らしがいかに豊かかを知ってほしい」

高津区版の人物風土記最新6

杉本 マイさん

高津警察署、防犯協会の啓発ポスターにオリジナルキャラクターを制作した

杉本 マイさん

麻生区在住 33歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

野中 勇志さん

高津区が主催する在宅医療のシンポジウムで基調講演を行う

野中 勇志さん

下作延勤務 38歳

11月13日号

三沢 範子さん

「THEアートプロジェクト・多文化読み聞かせ隊」の代表を務める

三沢 範子さん

上作延在住 64歳

11月6日号

加藤 梨里香さん

来年公演のミュージカル「レ・ミゼラブル」にコゼット役で出演する

加藤 梨里香さん

高津区在住 22歳

10月30日号

横山 邦子さん

先頃秋季大会を行った「高津区ゲートボール協会」の理事長を務める

横山 邦子さん

子母口在住 75歳

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク