高津区版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

川崎市 新ロゴ発表 市政100周年などを見据え

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は今月15日、2020年の東京五輪・パラリンピックや2024年の市制100年を見据えた新しいロゴとメッセージを発表した。同日から使用を開始し、これまで使われてきたロゴ新しいものへと順次差し替えていく。

 市によると、昨年3月からロゴの一新を検討。市民3千人を対象としたアンケートなどを経て、今年3月から4月に4つのデザイン案を示し、意見を公募。最も賛同の多かったデザインを選んだ。

 新ロゴは、多彩な魅力を持つ川崎の多様性を包含するイメージでつくりあげた。川の文字をモチーフとしたデザインで赤、緑、青の三原色で構成している。また、ロゴの下や隣には「Colors, Future! いろいろって、未来。」といったメッセージが添えてある。

 会見で福田紀彦市長は「これからの10年は川崎が飛躍するチャンス。(ロゴを使って)これまで培ってきた歴史、魅力、価値を対外的に発信し、市民のシビックプライド(街への愛着)の醸成につなげていきたい」と力を込める。

 新ロゴは、市政だよりや市職員の名刺、市バス、ごみ収集車の車体、市が発行する冊子をはじめ、市民祭りや区民祭、多文化フェスタといった市関連のイベントで旧ロゴと差しかえて順次使用。

 市によると、民間企業や団体の使用も可能。「まちを元気にする機会。ぜひ相談してもらいたい」とも福田市長は呼びかける。
 

高津区版のトップニュース最新6

33年尽力、宮田会長が退任

高津防犯協会

33年尽力、宮田会長が退任 社会

新会長に大島氏

6月14日号

庭の自然生かし新企画

小黒恵子童謡記念館

庭の自然生かし新企画 文化

セミの抜け殻を学びに

6月14日号

善意のごみ拾い、3年目へ

下作延在住関口さん

善意のごみ拾い、3年目へ 社会

収集量は「キリン1頭分」

6月7日号

「子ども見守り」総がかりで

高津区

「子ども見守り」総がかりで 社会

重大事件等受け、対策強化

6月7日号

入居募集 年4回に拡充

川崎市営住宅

入居募集 年4回に拡充 社会

市、「空き部屋」活用へ本腰

5月31日号

恵みの雨で状況ガラリ

多摩川アユ釣り

恵みの雨で状況ガラリ 文化

地元漁協も安堵、明日解禁

5月31日号

再整備「県負担ゼロ」

高津合同庁舎

再整備「県負担ゼロ」 社会

建替え完了、業務始まる

5月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

音楽と絵本が一体に

音楽と絵本が一体に

23日、市民館でコンサート

6月23日~6月23日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その3 英 径夫さん

    6月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク