高津区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

川崎フロンターレ 大島・原川選手がリオへ決意 サッカー日本代表に選出

スポーツ

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena
リオ五輪、サッカー日本代表に選ばれた原川選手(左)と大島選手(写真提供:川崎フロンターレ)
リオ五輪、サッカー日本代表に選ばれた原川選手(左)と大島選手(写真提供:川崎フロンターレ)

 リオデジャネイロオリンピックの男子サッカー日本代表に、川崎フロンターレから大島僚太選手と原川力選手が選出された。

 大島選手は今シーズンからチーム日本人初の背番号10を背負い、若手の中心選手として活躍。ボールテクニックと豊富な運動量でフロンターレをけん引する。

 選出の知らせを聞いた大島選手は「いろんな人から連絡をもらって、頑張らなければいけないという責任がわいてきました」と振り返る。そして、オリンピックでの目標について「メダルというところは、このチームが立ち上がってから手倉森監督もずっと話していたので、まずはそこを目指して頑張りたいなと思います」と意気込む。

 フロンターレサポーターに向けては「フロンターレから何試合も離れることになりますが、その分、オリンピックでメダルを獲得して帰ってきたいと思うので、応援よろしくお願いします」と話した。

 原川力選手は基本技術の高さに加え、献身的なプレーでチームの攻守をつなぐ。フロンターレの中盤でユーティリティプレーヤーとして活躍している。

 原川選手はオリンピックでのプレーに関して「ボランチなので、チームの勝利はすべてだと思いますし、攻撃も守備もすべてにおいて違いを見せることが必要かなと思います」と語る。

 目標については「この代表が始まってからずっと監督もメダル獲得という目標を掲げていますし、選手全員そこを目標にしてやっているので、まずはメダル獲得ということを目標にやっていきたいと思います」とコメント。 

 サポーターに向けては「フロンターレの代表として、日本の代表として責任があると思いますし、世界に向けていいプレーをして、フロンターレという名前を世界に広げられたらと思うので、ぜひ応援をよろしくお願いします」とメッセージを送った。

高津区版のローカルニュース最新6

川崎時代、糸口つかむ

ノーベル賞吉野氏

川崎時代、糸口つかむ 文化

82年 「空白の時間」に発見

10月18日号

「岡本かの子、知って」

高津ゆかりの歌人・小説家

「岡本かの子、知って」 文化

生誕130周年企画、再び

10月18日号

銭湯の「プラスα」次々と

銭湯の「プラスα」次々と 文化

千年温泉のサービス、話題に

10月18日号

朝鮮学校でフェス

朝鮮学校でフェス 文化

27日「食と文化味わって」

10月18日号

美術工芸人の技、今年も

高津区文化協会

美術工芸人の技、今年も 文化

市民館で「実演イベント」

10月18日号

等々力ライブ決定

SHISHAMO

等々力ライブ決定 文化

来年8月9日 中止乗り越え

10月11日号

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク