高津区版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

―市営四方嶺住宅跡地の基本方針― 市政報告 蟹ヶ谷に特養と多目的公園 日本共産党 川崎市議会議員 むねた 裕之

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 蟹ヶ谷の子母口小仮設校舎があった市営四方嶺住宅跡地利用の基本方針が出されました。周りの住民の方々からいろいろな要望が出され、高津区市議会議員懇談会の予算要望事項にもあげられ、私も6月議会で取り上げてきた問題でした。

 計画では、跡地は3つのゾーンに分けられ、「福祉・交流ゾーン」には特別養護老人ホーム(100床程度)と地域交流スペース、「公園ゾーン」にはスポーツ、健康増進、避難場所など多目的に利用できる公園、「低層住宅ゾーン」には低層住宅ができる計画です。施設へのアクセス用に国有地の一部を取得して幅9mの道路が整備される予定です。

 「避難場所を」「スポーツの練習ができる広場を」「集会所として使える施設を」など地域からの要望が一応入った計画となっています。しかし、「福祉・交流ゾーン」以外は民間へ売却、公園ゾーンのスペースが狭いなどの問題点もあります。

 これから周辺町内会・自治会や関係団体などへの説明会が始まり、2017年度には道路の拡幅工事開始、18年度には跡地売却の公募、19年度には基盤整備、特養ホームの設置・運営法人の公募が開始されます。

 ぜひ、周辺住民の方々の意見や要望をよく聞き、跡地利用に取り入れることを行政に要望するとともに、少しでも住民の要望を取り入れた跡地利用になるために努力していきます。

むねた裕之

日本共産党川崎市議団 川崎区宮本町1 川崎市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.muneta-hiroyuki.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

札幌市の不妊治療支援事業・不育症治療費助成事業について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊸

札幌市の不妊治療支援事業・不育症治療費助成事業について

川崎市議会議員 さいとう伸志

8月23日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載222回

「くにこ」の県庁見聞録

〈7月5日号続き〉 勤務医師と製薬会社【2】

8月9日号

「ふるさと納税」で市民サービスは低下?

数値でみる川崎と高津No.51 シリーズ

「ふるさと納税」で市民サービスは低下?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

8月2日号

「いこいの家・老人福祉センター活性化」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊷

「いこいの家・老人福祉センター活性化」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

7月26日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載221回

「くにこ」の県庁見聞録

勤務医師と製薬会社

7月5日号

川崎市職員の1/3は「非正規公務員」?

数値でみる川崎と高津No.50 シリーズ

川崎市職員の1/3は「非正規公務員」?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

7月5日号

多様性認め合う社会へ

意見広告

多様性認め合う社会へ

行政書士 澁谷貢

6月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その1 宮田  義彰さん

    8月23日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク