高津区版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

川崎市 23施設使用料値上げへ 現行の10%程度

社会

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は、市が有する23施設について使用料を来春に値上げする方針を明らかにした。具体的な各料金は現在検討中だが、施設全体の平均で現行使用料の10%程度の値上げとしている。 市の施設の維持・管理費等について、公費(税金)で賄う範囲とサービスを利用する側の受益者が負担する範囲のバランスの適正化を図るための措置という。公の施設の使用料について、「市場性」(民間に同種・類似のサービスがあるか)、「公共関与の必要性」(サービスが市民の日常生活に欠かせないか)により9段階の「標準的受益者負担割合」という判断基準を設定。それに現行使用料を照らした結果、「川崎市の施設はこれまで公費負担の割合が他都市などと比べても大きかった」(市財政課)ことから、改定に至ったという。使用料の改定を行うのは、24の市有施設。うち利用者負担が大きいと判断された生活文化会館てくのかわさき(高津区)の1施設については値下げし、残りの23施設は値上げとなる。

 来年4月施行をめざし、9月の市議会定例会に条例改正案を提出する予定で、現在具体的な新料金を検討している。値上げ幅について市財政課は、施設全体の平均で現行使用料の10%程度の値上げとしている。

 あわせて行政サービスの手数料についても50%引き上げを上限に改定する予定。料金改定は2001年4月以来16年ぶり。

高津区版のトップニュース最新6

旧校舎にも愛着持って

高津小おやじの会

旧校舎にも愛着持って 教育

善意の「ペンキ塗り」今年も

8月16日号

二子の補聴器店が優秀賞

かながわ産業Navi

二子の補聴器店が優秀賞 経済

独自の販売手法に評価

8月16日号

「未来都市」に川崎市

国連SDGs

「未来都市」に川崎市 社会

環境施策、将来性など評価

8月9日号

「10年の歩み」1冊に

久地円筒分水サポートクラブ

「10年の歩み」1冊に 文化

記念誌で「記憶を記録」へ

8月9日号

「ゴミ処理スキル」を刷新

マルイファミリー溝口ノクティプラザ

「ゴミ処理スキル」を刷新 社会

稼働3カ月で早くも成果

8月2日号

“住民手づくり”40回

橘ふるさと祭り

“住民手づくり”40回 文化

自治会、団体地域総出で

8月2日号

「教えてお兄さん、お姉さん」

地元の学生が講師を担当

「教えてお兄さん、お姉さん」 教育

橘小「お楽しみ会」定着へ

7月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その3 青山 昭久さん

    8月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク