高津区版 掲載号:2016年9月9日号 エリアトップへ

韓国総領事ら ヘイト規制条例に期待 市日韓議連との懇親会で

社会

掲載号:2016年9月9日号

  • LINE
  • hatena
挨拶に立つ朱総領事と大島議連会長(右から)
挨拶に立つ朱総領事と大島議連会長(右から)

 駐横浜大韓民国総領事館と日韓友好川崎市議会議員連盟の懇親会(同領事館主催)がこのほど、川崎日航ホテルで開かれた。領事館や市議、民団の関係者ら約60人が出席し、親睦を深めた。

 挨拶に立った朱重徹総領事は「韓日関係は少しずつ改善され、次の段階に進んでいる」と指摘。今後の友好親善をさらに深めるには、「地方レベルの努力も必要だが市民レベルでの取り組みも重要」と語った。

 ヘイトスピーチ問題にも触れ「川崎は日本を代表する多文化推進都市でヘイトスピーチデモを先頭に立って止めた」と評価。「大阪に次いで2番目にヘイトスピーチ規制条例が採択されることを期待している」と述べた。

 金利中(キム リジュン)民団神奈川県地方本部団長は「ヘイトスピーチは在日だけではない。障害者もターゲットとなっている」と強調。確固たるヘイトスピーチ規制のための市条例の制定を市議会に求めた。

 これに対して大島明同市議連会長は「6月のヘイトスピーチデモを止めることができたことは、川崎市と韓国が築いてきた友好と絆の強さが物語っている」とし、「これからも手を差し伸べ協力し合える関係を強化しなければならない」との認識を示した。

 懇親会は川崎市と韓国・富川市の友好都市締結20周年を記念して行われた。

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

後を絶たない「集積所の資源物持ち去り」に対し、川崎市がついに罰則化に向け本腰!?

【web限定記事】

後を絶たない「集積所の資源物持ち去り」に対し、川崎市がついに罰則化に向け本腰!? 社会

方針案策定の動きに「ホームレスにとってはアルミ缶が生活の糧」などと人権擁護を訴える市民団体の声も

2月26日号

各区へ実験拡大

【Web限定記事】 市シェアサイクル

各区へ実験拡大 社会

4月から 武蔵溝ノ口駅など追加

2月26日号

「憲剛」の名思い込め

「憲剛」の名思い込め 社会

久地・早川製作所

2月26日号

名前「たまずん」に

宇奈根のナマズ

名前「たまずん」に 社会

千件超の応募から選定

2月26日号

施設一部を貸出停止に

高津市民館

施設一部を貸出停止に 社会

ワクチン接種会場に伴い

2月26日号

献血協力に感謝

川崎西RC

献血協力に感謝 社会

154人が窓口へ

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク