高津区版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

川崎市保育所等 利用児童数が全国2位 待機児童 総数386人増

社会

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena

 保育所などの入所を申請しても利用できない全国の待機児童数が、4月1日時点で2万3553人、前年比で386人増加したと厚生労働省が今月発表した。川崎市では、定員が前年比で1870人増加し、全国の地方自治体の中で5番目。利用者も1989人増えており、横浜市に次いで2番目に多かった。

 市担当者は「就学前の子どもの数が右肩上がりで増えている。入所の申請率も同様で、入所希望者が年々増加傾向にある」と話す。

定員・利用者とも増

 保育所等の定員は全国で約263万人(前年比約10万3千人増)、利用者数は約246万人(前年比約8万5千人増)にのぼり、いずれも増加していることが背景にある。

 保育所等の利用申請の受付開始を控え、川崎市内の各区児童家庭課では10月に利用者向け説明会を開く。市担当者は「保育所の数を増やすだけではなく、市の認定保育園など多様な選択肢があることを多くの利用希望者に周知していく。一人ひとりに合った保育の利用方法が見つけられるよう、選択肢を知ってもらいたい」と話す。

 各区の保健福祉センター児童家庭課では、申請結果が公表される1月末から2月ごろにかけての時期に、平日夜間や土曜日に窓口を開けて、各種相談などに対応する予定だ。

 説明会に関する問い合わせは高津区保健福祉センター児童家庭課【電話】044・861・3250。
 

高津区版のローカルニュース最新6

皆に届けた「久末小のよさ」

創立50周年記念式典

皆に届けた「久末小のよさ」 教育

「つなぐ」テーマにアトラクション

11月15日号

「川崎リバース」快進撃続く

「川崎リバース」快進撃続く 文化

早朝野球大会V2、秘訣は?

11月15日号

善意の「AED」寄贈

川崎高津南ロータリークラブ

善意の「AED」寄贈 社会

地域の減災などに貢献

11月15日号

ニコルーチェが3連覇

カレーGP

ニコルーチェが3連覇 文化

総得票数、過去最多に

11月15日号

語ろう「不登校の悩み」

「びーんずネット」主催イベント

語ろう「不登校の悩み」 社会

12月7日にセミナー開催

11月15日号

『川崎市の100年』来春発行

『川崎市の100年』来春発行 文化

掲載写真を募集中

11月15日号

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演 社会

100周年記念で「市民公開講座」

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その4 河原 定男さん

    11月8日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その3 河原 定男さん

    11月1日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その2 河原 定男さん

    10月25日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク