高津区版 掲載号:2016年9月23日号
  • googleplus
  • LINE

高津区社協 健康運動 新曲でトライ 敬老会で、マスコットも登場

文化

「テントラちゃん」と桜井さん
「テントラちゃん」と桜井さん
 「第44回高津区敬老会」が9月16日、高津市民館大ホールで行われ、社会福祉法人高津区社会福祉協議会が推奨している健康運動「おたっしゃ10のトライ」のマスコットキャラクターとテーマソングが披露された。今後も区民への周知を図り、高齢者の健康増進を目指すという。

 「おたっしゃ10のトライ」は、高齢者が健康で生きがいを持って暮らせるようにと、高津区社会福祉協議会(社協)が2014年9月に策定。「毎日歩こう30分」「ニュース新聞毎日チェック」など、おたっしゃ=元気で長生きするための健康目標10項目が設定されている。町内会や老人クラブの意見を参考にしながら、数字や具体例を盛り込み、高齢者が毎日達成しやすい目標を選んだという。

 区社協はこれまで、ポスターやちらしの配布などで区民に周知してきたが、新たにマスコットキャラクターとテーマソングを作成。マスコットは「テントラちゃん」と名付け、歌は「テントラちゃんは行く」。作詞・作曲は区社協事務局長の都所正紀さん(64)が担当した。

 敬老会の式典には区内の高齢者が数多く来場。老人福祉活動功労の表彰などの後、ステージ上に「テントラちゃん」が登場した。さらに「川崎の歌姫」桜井純恵さんも出演してテーマソングを歌ったほか、ヘルスパートナー高津(高津区運動普及推進会)のメンバー10人がうちわを使った振り付けを披露。来場者も曲に合わせて体を動かし、会場は盛り上がりを見せた。

 都所さんは「みんなで知恵を絞り、いい方向に発展してきた。『10』と言ったら『トライ』と連想できるくらい、さらにステップアップして広めていきたい」と話していた。

振り付けが披露され、会場も盛り上がった
振り付けが披露され、会場も盛り上がった

高津区版のトップニュース最新6件

子どもが作る仮想のまち

新・洪水マップ作成へ

川崎市

新・洪水マップ作成へ

9月14日号

今年11人、4年ぶり2桁

風しん市内患者

今年11人、4年ぶり2桁

9月7日号

校舎のペンキ塗りに挑戦

高津小おやじの会

校舎のペンキ塗りに挑戦

9月7日号

発信力あるHP(ホームページ)に

二子大通り商和会

発信力あるHP(ホームページ)に

8月31日号

危険6校、9月撤去へ

市立小中ブロック塀

危険6校、9月撤去へ

8月31日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

沿線11社による面接会

沿線11社による面接会

9月21日 高津区役所

9月21日~9月21日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連第一〇六一回「紺屋のこと」

    高津物語

    9月14日号

  • 高津物語

    連第一〇六〇回「半天」

    高津物語

    9月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク