高津区版 掲載号:2016年9月30日号 エリアトップへ

「居場所」語り合う たまりばが記念シンポ

教育

掲載号:2016年9月30日号

  • LINE
  • hatena
居場所について話し合った
居場所について話し合った

 NPO法人フリースペースたまりば(西野博之理事長)が9月19日、創設25周年を記念したシンポジウムを高津市民館大ホールで開催した。

 「たまりば」は1991年、子どもや若者の居場所作りの活動を始め、川崎市子ども夢パーク内の、不登校児童・生徒のための「フリースペースえん」の運営を市から委託されている。

 「居場所の意味をもう一度見つめ直そう」と開かれた記念シンポジウムでは、2部制でパネルディスカッションが行われた。居場所の持つ力や作り方、居場所に求められるものをテーマに、登壇したゲストと意見を交換した。

 コーディネーターを務めた西野理事長が「地域に支えられて25年やってきた。(子どもも大人も)一緒に育ち合えるような場を作っていきたい」と締めくくると、来場した約600人からは大きな拍手が送られた。

高津区版のローカルニュース最新6

「寄席」で元気届け

「寄席」で元気届け 文化

11月27日に高津市民館

10月23日号

医療従事者の「面目躍如」

医療従事者の「面目躍如」 社会

咄嗟AED蘇生に表彰状

10月23日号

ひと編みに成長の願い込め

あみあみの会

ひと編みに成長の願い込め 文化

児童に毛糸作品を寄贈

10月23日号

「映える」風景を投稿

「映える」風景を投稿 文化

フォトコン作品募集

10月23日号

3次販売、窓口に行列

じもと応援券

3次販売、窓口に行列 経済

4日間で22万冊販売

10月23日号

自身初の「リサイタル」

川崎の歌姫・桜井純恵さん

自身初の「リサイタル」 文化

11月1日(日) 高津市民館大ホール

10月23日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク