高津区版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

溝ノ口と小杉のつなぎ方 市民ら意見交換

社会

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
アイデアを出し合う参加者
アイデアを出し合う参加者

 武蔵小杉の住民や地域で活動する人々が集まり、自由に楽しく学ぶことがコンセプトのワークショップ「こすぎの大学」が9月30日、てくのかわさきで開催された。高津区の地域住民との縁で開催。「武蔵小杉と武蔵溝ノ口をつなぐ」をテーマに、約50人の参加者が話し合った。

 先生役を担った高橋麻美さんが「まずは一歩踏み出してアクションすることが大事」と参加者に呼びかけ、後半はグループに分かれて溝ノ口と小杉をつなぐアイデアを交換。「互いの街を行き来して、思い出を子どもたちに語り継ぐ」「溝ノ口で培われた知恵を小杉に伝え、小杉が生み出すトレンドを溝ノ口に伝える」といった意見が出された。

 主催した市民有志「企画編集ユニット6355」の岡本克彦さんは「(小杉と溝ノ口の)違いを活かしたり、補完し合ったりするアイデアを共創できて嬉しかった」と話していた。

高津区版のローカルニュース最新6

「完璧な初期消火」に感謝状

「完璧な初期消火」に感謝状 社会

公園火災被害、最小限に

4月23日号

交代式で団旗託す

交代式で団旗託す 社会

高津消防団

4月23日号

川崎市、24日から予約受付

コロナワクチン

川崎市、24日から予約受付 社会

コールセンターなど開設

4月23日号

「若者会議」が始動

「若者会議」が始動 社会

U25のコミュニティー発足

4月23日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月23日号

「3月大会」は74人の激戦に

ムサシボウル「新トーナメント」

「3月大会」は74人の激戦に スポーツ

コロナ禍に適応した方式、定着

4月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter