高津区版 掲載号:2016年12月2日号 エリアトップへ

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載206回 「くにこ」の県庁見聞録 大磯町視察

掲載号:2016年12月2日号

  • LINE
  • hatena

(司会)メリーランド大学教授の大統領選挙についての講演会での予測は外れましたね。

(くにこ)やあ、ビックリです。影響は大きいですが、日本は日本でしっかり自立していけば良いんですから、神奈川も頑張らなくてはね。

(司会)その意味も込めてですか?くにこさんは仲間の議員さんと視察を重ねていますよね。

(くにこ)そう、自民党女性議員局長というお役をいただいていますので、ここ1、2年の目標を、県内各自治体の子育て支援策、特に児童虐待対策に焦点を当てて、児童相談所や市町村相談窓口の視察を重ねています。

(司会)しっかりした目標ですね。

(くにこ)はい、県内各自治体の実態をより確実に把握する事が重要ですし、各市町村女性議員のリードで、児童相談所を中心に、相談体制を勉強するべきと考えたからなんです。実行してみると、実態把握は勿論の事、これまでの報告資料に疑問を感じたり、各自治体間格差、施策的努力を勉強できて、県の立場からも支援策のヒントが沢山得られました。

(司会)それは素晴らしい。

(くにこ)プラス、先日大磯町に伺った時、ステキな郷土資料館も見学できましたし、何よりも再建された吉田茂邸を特別内覧できて、思いひとしおでしたね。

(司会)くにこさんが建設常任委員会委員長を拝命されていた時の視察直後焼失した吉田邸ですね。

(くにこ)そう、私の叔父で写真家の吉岡専造が、朝日新聞社報道部時代から、吉田茂翁に請われて写真を撮らせていただいていたので、私も幼い頃、吉田邸に何度も伴われて伺っているんです。その頃の記憶、和と洋が不思議に調和した広いお屋敷やバラ庭園の記憶はまだ鮮明。だから、委員会視察時に、叔父をよくご存知の吉田茂翁の執事を務めた竹内氏にお会いできた時は、大変嬉しかったです。その懐かしい吉田邸は悲しい事に焼失しましたが、お屋敷そのものも皆さんからの寄付、補助金で再建し、全体が県立公園として整備されました。来年4月からお屋敷も見学できるようになります。戦後日本の復興に情熱を傾けた吉田茂翁を偲びに是非見にいらしてください。大磯町に!

神奈川県議会議員 小川くにこ

川崎市高津区久本2‐7‐34

TEL:044-865-1313
FAX:044-888-3600

http://www.kinet.or.jp/seseragi/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

来年度予算で消防団員の年額報酬引き上げへ

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊽

来年度予算で消防団員の年額報酬引き上げへ

川崎市議会議員 さいとう伸志

2月21日号

新型コロナウイルス感染症〜しっかりとした情報確認を

数値でみる川崎と高津No.57 シリーズ

新型コロナウイルス感染症〜しっかりとした情報確認を

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

2月7日号

健康福祉委員会「神戸モデル」を調査

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊼

健康福祉委員会「神戸モデル」を調査

川崎市議会議員 さいとう伸志

1月17日号

深刻化している「空き家」問題

数値でみる川崎と高津No.56 シリーズ

深刻化している「空き家」問題

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

1月10日号

台風19号、教訓生かす街へ

市政広告

台風19号、教訓生かす街へ

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

1月1日号

市が懸念伝えたこと自体、表現の自由を侵す

しんゆり映画祭の上映中止問題 市政報告

市が懸念伝えたこと自体、表現の自由を侵す

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

1月1日号

災害から命守る防災対策を急げ

県政報告

災害から命守る防災対策を急げ

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その2 斉藤 マキ子さん

    2月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク