高津区版 掲載号:2016年12月23日号 エリアトップへ

区民の活躍輝く1年 高津区の2016年

社会

掲載号:2016年12月23日号

  • LINE
  • hatena
福田市長と握手する荒井選手(左)(6月24日号掲載)
福田市長と握手する荒井選手(左)(6月24日号掲載)

 2016年も残りわずか。全国的には8月のリオデジャネイロ五輪に沸いたほか、18歳選挙権の施行、熊本や岩手などでの災害などが挙げられる1年だった。高津区ではどんな出来事があったのか。本紙で取り上げたニュースをもとに、16年を振り返る。

スポーツで躍動

 区内出身のスポーツ選手が活躍を見せた。水球男子日本代表メンバーで、西高津中学校出身の荒井陸(あつし)さん(22)がリオ五輪に出場して活躍した。新作在住でフィンスイミング選手の三村逸人(はやと)さん(21)がCMAS(クマス)ビーフィンで50m、100mの日本新記録を樹立。また、二子に陸上競技部の寮がある国学院大学が、2年ぶりに箱根駅伝本選への出場を決めた。スキースロープスタイルで活躍する古賀結那(ゆうな)さん(高津中2年)は9月の国際大会で準優勝。今後の冬季五輪を見据え、挑戦を続ける。

地域包括ケア区民の力合わせて

 全ての住民が住み慣れた地域で安心して暮らすための「地域包括ケアシステム」が4月から本格的に始動。区役所には「地域みまもり支援センター」置かれた。10月には高津区社会福祉協議会が、区内の各地区の取り組みを共有する報告会を開いた。

高津の1年の出来事

 3月▽二子新地・大山街道沿いでカレーフェスタ。カレーグランプリを初開催

 4月▽静雅(せいが)書道会の創始者・岡本雅堂氏の個展を初開催

 7月▽NPO法人高津総合型スポーツクラブSELFをスポーツ庁の鈴木大地長官が視察▽高津区民祭を開催▽参院選で18歳以上初の選挙。市内の18、19歳の投票率は56・46%と県内より高い数値を示した。

 8月▽高津ジュニアハイスクール消防隊が全国大会で5位に

 10月▽「高津物語」の鈴木穆さんに市文化賞

 11月▽「写真のたなかや」の代表・鈴木克明さんが「かわさきマイスター」に選ばれた▽梶ヶ谷で初の街バル開催

 12月▽100回目の久末農産物品評会

高津区版のトップニュース最新6

旧校舎にも愛着持って

高津小おやじの会

旧校舎にも愛着持って 教育

善意の「ペンキ塗り」今年も

8月16日号

二子の補聴器店が優秀賞

かながわ産業Navi

二子の補聴器店が優秀賞 経済

独自の販売手法に評価

8月16日号

「未来都市」に川崎市

国連SDGs

「未来都市」に川崎市 社会

環境施策、将来性など評価

8月9日号

「10年の歩み」1冊に

久地円筒分水サポートクラブ

「10年の歩み」1冊に 文化

記念誌で「記憶を記録」へ

8月9日号

「ゴミ処理スキル」を刷新

マルイファミリー溝口ノクティプラザ

「ゴミ処理スキル」を刷新 社会

稼働3カ月で早くも成果

8月2日号

“住民手づくり”40回

橘ふるさと祭り

“住民手づくり”40回 文化

自治会、団体地域総出で

8月2日号

「教えてお兄さん、お姉さん」

地元の学生が講師を担当

「教えてお兄さん、お姉さん」 教育

橘小「お楽しみ会」定着へ

7月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その4 青山 昭久さん

    8月16日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第3話 その3 青山 昭久さん

    8月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク