高津区版 掲載号:2017年1月20日号
  • LINE
  • はてぶ

バスケ男子 川崎 全日本で準V 3大会ぶり頂点ならず

スポーツ

シュートを放つ篠山主将(左)
シュートを放つ篠山主将(左)
 バスケットボールチームの日本一を決める全日本総合選手権(第92回天皇杯)の男子決勝は1月9日、東京・国立代々木競技場で行われ、川崎ブレイブサンダースは千葉ジェッツに66―88で敗戦。3年ぶりの優勝を逃した。

 プロバスケ「Bリーグ」1部中地区で首位を独走する川崎は8日、東地区首位のアルバルク東京を逆転勝ちで降し、迎えた翌日の決勝。12月30、31日のリーグ戦では連勝した相性のいい千葉に、前半終了(第2クオーター)で26―36とリードを許す。後半も千葉の堅守を崩しきれず、点差を縮められなかった。

 北卓也ヘッドコーチ(44)は「選手はよく頑張ってくれたが、追い上げる場面で簡単なミスをして失点し、流れを引き寄せられなかった」と指摘。「武器である組織力を見つめ直して、頑張っていく」と語った。

 司令塔の篠山竜青主将(28)は「一発勝負の怖さを改めて思い知らされた。66点しか取れないというのは、シーズン中でもあまりないこと」と悔しさをにじませ、「第2クオーターでは、相手の守りに対してうまく状況判断ができず、いい形で攻撃を終えられなかった」と反省点を挙げた。

 日本バスケットボール協会が主催する同大会男子は1月3日から行われ、Bリーグから推薦された12チームのほか、大学、社会人チームなど全32チームが参加。トーナメント形式で戦った。大会ベスト5には、決勝で27得点を挙げた川崎のニック・ファジーカス選手(31)が選ばれた。

高津区版のトップニュース最新6件

歓喜のリーグ2連覇

川崎F

歓喜のリーグ2連覇

11月16日号

運用43カ所 想定の半数

川崎市寺子屋事業

運用43カ所 想定の半数

11月16日号

後継ぎ不足、廃業に「待った」

市、商議所など4者

後継ぎ不足、廃業に「待った」

11月9日号

絵本で「心に虹」を

明津在住岸利律子さん

絵本で「心に虹」を

11月9日号

過去最悪が確実に

振り込め詐欺被害額

過去最悪が確実に

11月2日号

「危険な塀」撤去に新補助金

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

のくち寄席が20回記念

のくち寄席が20回記念

11月24日 てくのかわさき

11月24日~11月24日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク