高津区版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

五輪選手 障害の有無問わない社会へ スポーツの楽しみ語る

スポーツ

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena
講演する谷本さん(左)と小原さん(右)
講演する谷本さん(左)と小原さん(右)

 障害の有無にかかわらずスポーツを楽しんでほしいと企画された「スポーツインクルージョン縁日」が1月21日、高津スポーツセンターで開催され、地域住民など述べ500人以上が参加した。(独)日本スポーツ振興センター主催。川崎市、高津スポーツセンター共催。

 参加者は、輪投げやトランポリンなど7つのブースを回りながらスポーツを楽しんだ。パラリンピック競技の「ゴールボール」を体験した西内光希君(坂戸小3年)は「暗くて鈴の音がどこで鳴っているのか難しかった」と感想を話した。

 特別トークショーでは五輪金メダリストの谷本歩実さん(柔道)と小原日登美さん(レスリング)が登場。谷本さんは「誰でも気軽にスポーツを楽しむ社会が広まれば」と語り、小原さんは「障害の有る無しに関わらずレスリングが楽しめる社会を日本から発信していきたい」と、インクルージョンとスポーツについて語った。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter