高津区版 掲載号:2017年2月17日号 エリアトップへ

大山街道フェスタ 激旨カレーで9店舗が勝負  「大山街道ふるさと館」「二子神社」

文化

掲載号:2017年2月17日号

  • LINE
  • hatena

 住民同士の交流を深める第14回大山街道フェスタが2月26日、二子神社、飯島商店、高津図書館前・溝口緑地、大山街道ふるさと館、溝口神社の5会場で開催。同フェスタの催しのひとつ、区内飲食店が1日限りの激ウマカレーを作る「カレーグランプリ」(主催/大山街道アクションフォーラム運営委員会)が二子神社と大山街道ふるさと館で行われる。午前10時半から午後2時半まで。

 4回目となる今年は、初参加3店舗を含む9店舗が参加。来場者が気に入ったカレーに投票して「グランプリ」を決める。「今年も各店自慢のカレーを用意しております。ぜひご来場ください」と同委員会の高井英彦さん。カレー/350円。ライス別売り150円。

二子神社

 昨年の王者、ビストロ&とんかつ「豚子新地」は「カツカレー」で今年も勝負。鶏ガラスープを使い深みを出したカレーは不思議!だんだん辛〜くなるとか。

 ダイニングカフェ「ビオトープ」は「オーガニックスパイスのグリーンカレー」。オーガニックスパイスを使いマイルド&スパイシーな味わいに仕上げる。

 「北海寿し」は貝類のスープをふんだんに使った「シーフードと野菜の彩りカレー」。北海道産野菜と魚介類を使った優しい味。

 居酒屋「銀の蔵」は「牛すじカレー」。長時間煮込む牛すじの旨みは、頑固おやじの愛がつまる。このグランプリ定番の一品。

大山街道ふるさと館

 イタリアン「クアーレ」は「ホタテと野菜の白いカレー」。自家製ホワイトソースと帆立貝の旨みがマッチしたマイルドな味わい。

 バー「ターコイズ」は「野菜たっぷり大地のカレー」。玉ねぎのとろける旨みがたっぷり溶け込み、素材を活かした仕上がりに。

 初参加タイ料理「オトナリオ」はタイ人のシェフが作る「鶏肉とナスのグリーンカレー」。日本人に合わせずあえて本場の味で勝負。

 初参加「鉄板焼むげん」は「鉄板焼屋さんの牛すじカレー」。じっくり煮込んだ牛すじの旨みと野菜の甘みがぎゅっと凝縮。

 初参加「珈琲丸」はインドゴア州発祥の「ポークビンダルーカレー」。ワインビネガーの酸味とスパイシーさは初めて食べる味!?。

 そのほか「高津ゆどうふ」の無料配布や東北支援物産市、書道席上揮毫などイベントが盛りだくさん。2月26日は大山街道を歩いてみよう。

高津区版のローカルニュース最新6

川崎市が大規模接種を開始

【Web限定記事】コロナワクチン

川崎市が大規模接種を開始 社会

65歳以上 7月中に完了へ

6月11日号

今年も「写真供養」受付

川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる 政治

6月11日号

久本BAが優勝

久本BAが優勝 スポーツ

区少年野球連盟会長杯

6月11日号

5月は新企画「ちょいす」で盛況

ムサシボウル店内大会

5月は新企画「ちょいす」で盛況 スポーツ

23人の参加者が熱戦

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

創業80周年記念キャンペーン中

【平日限定】七五三や家族写真等の記念撮影をお会計時に10%OFF!

044-822-3466

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter