高津区版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

生田緑地 新ロゴで魅力発信 自然や各施設、一つに

社会

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena

 多摩区の生田緑地を川崎市の観光資源として広く発信しようと、市が新しいブランドロゴ・メッセージを作製した=写真。2月から使用を始め、緑地のウェブサイトやパンフレット、催しのチラシを通じて広報に活用していく方針だ。

 デザインは葉1枚をモチーフにした従来のロゴを踏まえ、3枚に一新。葉の緑は「日本民家園」、青は「かわさき宙と緑の科学館」、赤は「岡本太郎美術館」を表現。ロゴ左側から緑、青、赤の並びには、東口ビジターセンターから生田緑地内を歩いた際、3施設に出会う順序という意味を持たせている。

 生田緑地整備事務所は「2020年の東京五輪に向けて、外国人客も増えていく。多彩な施設があることを、広い視野で伝えていきたい」としている。

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

市内の公道走行中止

聖火リレー

市内の公道走行中止 社会

点火セレモニーで代替

6月18日号

川崎BTが直接指導

川崎BTが直接指導 教育

末長小で寺子屋開講

6月18日号

北工業会「来たれ!金の卵」

北工業会「来たれ!金の卵」 社会

地元高校生に就職PR

6月18日号

感染症対策グッズ寄贈

感染症対策グッズ寄贈 社会

川崎区企業が高津署に

6月18日号

今回はオンライン活用も

どんなもんじゃ祭り

今回はオンライン活用も 社会

2年ぶり開催へ

6月18日号

洪水時の避難階変更

洪水時の避難階変更 社会

高津区内は4カ所

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter