高津区版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

純情小町 FC化で全国展開へ 来月から横浜、町田で

社会

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 ご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」をプロデュースする(株)ホワイトウルフ(高津区・前畑剛代表取締役)がフランチャイズ(FC)方式で全国各地の自治体に「純情小町☆」の名前を冠したアイドルグループを誕生させる。

 川崎純情小町☆は2011年10月、アイドルによる地域活性化をコンセプトに誕生。オリジナル楽曲によるライブ活動を行う傍ら、市内企業の訪問や介護ボランティア、地元企業との商品コラボ活動などに取り組む。川崎市や川崎商工会議所との連携にも力を注ぎ「かわさき産業親善大使」「川崎市環境局3R推進広報大使」をはじめ、数多くの広報大使の委嘱を受ける。

 地域に根差した「ご当地アイドル」が全国各地に誕生し、「アイドル戦国時代」といわれる中、同社は「純情小町☆」の名を冠したアイドルグループをそれぞれの市町村に立ち上げることが川崎市外で存在感を高めると判断。横浜市と町田市の地元企業からコラボしたいとの申し出があったタイミングも重なり、FC方式での展開を決めた。来月から「全国地域活性化計画『純情小町☆プロジェクト』」と銘打ち、事業を本格化させる。

 各地で立ちあがる純情小町☆のメンバー選考には前畑プロデューサーが関わり、楽曲の一部も川崎純情小町☆と同一となるが、オリジナル楽曲も歌い、衣装も和をテイストにしつつ、ご当地カラーを織り交ぜて独自カラーを出す。地域活性につながる取り組みについても、川崎純情小町☆のノウハウを生かしつつ、地域事情を汲んだ活動を行う。将来的には各地の純情小町☆を一堂に会したライブも行いたいとしている。
 

高津区版のローカルニュース最新6

川崎時代、糸口つかむ

ノーベル賞吉野氏

川崎時代、糸口つかむ 文化

82年 「空白の時間」に発見

10月18日号

「岡本かの子、知って」

高津ゆかりの歌人・小説家

「岡本かの子、知って」 文化

生誕130周年企画、再び

10月18日号

銭湯の「プラスα」次々と

銭湯の「プラスα」次々と 文化

千年温泉のサービス、話題に

10月18日号

朝鮮学校でフェス

朝鮮学校でフェス 文化

27日「食と文化味わって」

10月18日号

美術工芸人の技、今年も

高津区文化協会

美術工芸人の技、今年も 文化

市民館で「実演イベント」

10月18日号

等々力ライブ決定

SHISHAMO

等々力ライブ決定 文化

来年8月9日 中止乗り越え

10月11日号

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク