高津区版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

県政レポート 教員の多忙化解消に向けて 神奈川県議会議員 斉藤たかみ

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 去る3月24日、平成29年神奈川県議会第1回定例会が閉会しました。

 私は今年度、文教常任委員会という教育行政を審議する委員会に所属しており、今定例会では「教員の多忙化」についても取り上げました。

教員の勤務時間先進国で最長

 国際機関のOECD(経済協力開発機構)が平成25年に実施した調査によりますと、日本の教員の勤務時間は1週間あたり平均53・9時間で、調査対象34ヶ国・地域の平均38・3時間を大きく上回り、最長とのことでした。

 さらに、文部科学省が公表している日本における教員の勤務内訳のデータを見ると、生徒指導や事務的な仕事・保護者対応が以前よりも増えているとのことで、授業以外における業務の増加が多忙化に繋がっているものと考えられます。

 教員の多忙化は子どもたちにも影響を及ぼすことから、この様な状況を改善すべく、県では来年度より、教員以外の人でも対応可能な業務を行う「業務アシスタント」を県立学校に配置し、効果が見られるようであれば今後増員を図っていくこととなりました。

 また、部活動指導のあり方を検討するなど様々な取組みを通じ、教員の多忙化解消に努めるよう要望いたしました。

 今後も引き続き、高津区の代表として、しっかりと県政改革に取り組んで参ります。

斉藤尊巳事務所

神奈川県川崎市高津区溝口2-26-6-401

TEL:044-811-6751

http://www.takami-saito.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

健康福祉委員会「神戸モデル」を調査

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊼

健康福祉委員会「神戸モデル」を調査

川崎市議会議員 さいとう伸志

1月17日号

深刻化している「空き家」問題

数値でみる川崎と高津No.56 シリーズ

深刻化している「空き家」問題

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

1月10日号

川崎の未来へ。動く、進める。

新春市政報告

川崎の未来へ。動く、進める。

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

1月1日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載224回

「くにこ」の県庁見聞録

試練を乗り越えて

1月1日号

台風19号、教訓生かす街へ

市政広告

台風19号、教訓生かす街へ

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

1月1日号

市が懸念伝えたこと自体、表現の自由を侵す

しんゆり映画祭の上映中止問題 市政報告

市が懸念伝えたこと自体、表現の自由を侵す

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

1月1日号

災害から命守る防災対策を急げ

県政報告

災害から命守る防災対策を急げ

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月24日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 三田 菊一さん

    1月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月17日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク