高津区版 掲載号:2017年6月30日号 エリアトップへ

(PR)

すなが店長の 元気のレシピ No.6 梅雨の晴れ間も熱中症に注意!

掲載号:2017年6月30日号

  • LINE
  • hatena
須長要店長
須長要店長

 梅雨の合間に30度近く気温が上がる日もあり、半そでが増えてきました。地域のお祭りや旅行の企画など夏に向けた準備が始まっています。

 実は今から気を付けてほしいのが「熱中症」。「真夏の猛暑にかかるもの」というイメージがある人も多いかと思いますが、梅雨の晴れ間や梅雨明けなども、注意が必要です。人間は、体温が高くなりすぎないよう汗をかいて調節しています。暑さに体が慣れるのは3、4日程度。急激に30度を超える日などは、体の体温調整がついていかず、熱中症になりやすいのです。

 梅雨時期の体調管理に有効なのが漢方薬の王様とも呼ばれる「牛黄」。体にこもった熱を逃がす作用や、熱中症の予防やかかった後の身体回復の手助けもしてくれます。こまめに水分補給をする、ウォーキングや入浴で汗をかき、暑さに備えた体作りをすることも大切です。お気軽にご相談を。

二子薬局

二子薬局

TEL:044-814-1408

http://www.e-classa.net/futako/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

一緒に計画を楽しむ旅行会社

おかげ様で1周年

一緒に計画を楽しむ旅行会社

旅好き社長にやりたいことを相談

7月19日号

地元芸術家の作品展

入場無料

地元芸術家の作品展

7月24日から29日

7月19日号

「塗るだけではありません」

「塗るだけではありません」

タナカ塗装工業適切な下地処理が鍵

7月19日号

「野川神明社が生まれ変わります」

「野川神明社が生まれ変わります」

天皇陛下御大典奉祝事業で境内整備

7月19日号

相続・不動産の悩み解決

相続・不動産の悩み解決

8月3日(土) 無料相談会

7月19日号

異常なのどの渇き、頻尿も…これって糖尿病?

糖尿病・内分泌内科

異常なのどの渇き、頻尿も…これって糖尿病?

7月12日号

「おねしょ」は成長すれば自然に治る?

小児科・アレルギー科小児皮膚科

「おねしょ」は成長すれば自然に治る?

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第2話 その4 加藤 孝市さん

    7月19日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク