高津区版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

子ども夢パーク 泥んこでお祭り 14周年で来園100万人

社会

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
水と泥に戯れる子どもたち
水と泥に戯れる子どもたち

 下作延にある子ども夢パークが今年で14周年を迎えるとともに、来園者が累計で100万人を突破した。これに伴い、同園は7月17日に毎年恒例の「夢パまつり」を開催し、来園者と節目の時を祝った。

 当日の来園者は2100人を超え、それぞれ夢パークならではの泥遊びやアトラクションを楽しんだ。また、この日は飛び込みプールが特設され、子どもたちは長い列を作っていた。

 夢パークの開園は2003年7月23日。2001年に施行された「川崎市子どもの権利に関する条例」に記された子どもの自主性を重んじる理念を実現するために建設された。そのため、同園の管理・運営は公益財団法人の「川崎市生涯学習財団」とNPO法人の「フリースペースたまりば」が担っているが、具体的にどのような施設にし、何をするかは、ここに来た子どもたちで決めている。今回の「夢パまつり」も子どもの声をふんだんに取り入れ、ボランティアなどの大人たちがしかけた。

 イベントを終え、所長を務める西野博之さんは「14年間で100万人の方に来てもらえたことに驚いています。今回のイベントもそれだけ沢山の人に支えられて開催できたので、来園者には改めて感謝の気持ちを伝えたいです」と感慨深い様子で語った。

 同園は夏休み期間はほぼ通常通り開園する。場所は下作延5の30の1。問い合わせは子ども夢パーク【電話】044・811・2001へ。

スライダーなどのアトラクションも
スライダーなどのアトラクションも

高津区版のローカルニュース最新6

防犯に貢献、1団体2個人に

県警本部長褒章

防犯に貢献、1団体2個人に 社会

児童見守り、防犯灯点検など

3月27日号

水没作品修復、「欲しい方に」

台風19号

水没作品修復、「欲しい方に」 社会

ストーンアート作家、小林さん

3月27日号

さらば「スノーヴァ」

さらば「スノーヴァ」 スポーツ

地元LM(ランドマーク)、20年の歴史に幕

3月27日号

船内で乗員ら問診

川崎市医師会

船内で乗員ら問診 社会

先月、ダイヤモンド・プリンセスへ

3月27日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク