高津区版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

ママにとって子育てしやすい環境を! 「子どもファーストの社会へ」 元衆議院議員元環境大臣政務官 ひだか剛(たけし)

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena

 待機児童問題が大きく表面化してから多くの時間が経過しました。

 私は子どもを育てやすく、ママになっても安心して暮らすことのできる社会を創るため「三歳の壁」問題の解消など、切れ目のない子育て支援を訴えてまいりました。一方で、受け皿の拡充のみならず年度途中での保育園入所を可能にするなど保育の実態に即した本質的な改革をめざします。

 私、ひだか剛は二児の父親として、地域、社会が子育てを応援する「子どもファースト」の政策実現にむけて全力で頑張ってまいります。

ひだか剛

044-850-1205

http://www.facebook.com/seikatsuouenpapa/

北海寿し

寿司職人の恵方巻発売!ご予約はお早めに! 二子新地駅出口より徒歩約2分

044-812-6401

<PR>

高津区版の意見広告・議会報告最新6

高齢者の現状と今後の計画について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 56

高齢者の現状と今後の計画について

川崎市議会議員 さいとう伸志

1月22日号

誰もが安心して暮らせる川崎へ!

市政報告

誰もが安心して暮らせる川崎へ!

川崎市議会議員(公明党) 春たかあき

1月22日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載232回

「くにこ」の県庁見聞録

新年の徹夜県議会

1月15日号

身近な公園と防災機能を考える

市政報告

身近な公園と防災機能を考える

川崎市議会議員(公明党 )平山こうじ

1月15日号

300人に一人が感染徹底的なコロナ対策を

数値でみる川崎と高津 No.68 シリーズ

300人に一人が感染徹底的なコロナ対策を

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

1月8日号

川崎の未来へ。動く、進める。

「令和6年」市制100年 未来に残す価値 100年後も存在する価値 新春市政報告

川崎の未来へ。動く、進める。

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク