高津区版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

(PR)

「秋に増える気管支喘息」とは 取材協力/宮川クリニック

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena
久保田医師(中央)と同院スタッフ
久保田医師(中央)と同院スタッフ

 涼しくなり、台風が多くなる時期に症状が悪化する子が増えるという「気管支喘息」。気管支喘息の特徴や原因、症状との付き合い方を宮川クリニックの久保田医師に聞いた。

 久保田医師によると、気管支喘息は、気道に炎症が起こり気道が狭くなることで、息苦しくなったり、咳を繰り返したりする病気。息をするときに「ひゅーひゅー」といった笛を吹くような音がしたり、夜間から明け方にかけて咳が出る場合が多く、眠れなくなったりするなど日常生活に支障が出るケースも。

 原因は、遺伝や環境の要素が関わる。ハウスダストやダニによるアレルギーを持つことが多く、ウイルス感染や天候の悪化による気圧の影響、季節の変わり目などが要因となって発作をきたす。

「付き合い方が大切」

 同院では、呼吸機能検査(スパイロメトリー)や呼気中の一酸化窒素(NO)を測定し、気道炎症を数値で評価しながら治療を進めていく。「夜間や運動時の咳の頻度やどんな時に発作が起こるのかを知ることが治療のポイントです。『喘息日誌』を活用し、毎日の様子を記録することで、上手にコントロールできているか分かりやすくなります」

宮川クリニック

川崎市高津区諏訪1-3-15

TEL:044-844-9058

http://miyakawa-clinic.jp/index.html

北海寿し

寿司職人の恵方巻発売!ご予約はお早めに! 二子新地駅出口より徒歩約2分

044-812-6401

<PR>

高津区版のピックアップ(PR)最新6

弁護士らによる無料相談会

1月31日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 川崎市中原市民館

1月22日号

”いつでも”ショートステイ

ハートセラピーセンター久末

”いつでも”ショートステイ

ショート・デイ・訪問を自由に組み合わせ

1月22日号

無料申告相談会、中止

東京地方税理士会

無料申告相談会、中止

緊急事態宣言受け

1月22日号

同館スタッフに聞く「コロナに関する葬儀」

同館スタッフに聞く「コロナに関する葬儀」

平安会館みぞのくち ご葬儀相談随時受付中

1月22日号

お金のはなし

税理士・FPの高橋さんが解説

お金のはなし

その5「確定申告について」

1月22日号

院内感染予防を徹底 安心の治療を

受診控えに警鐘

院内感染予防を徹底 安心の治療を

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク