高津区版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

仕事の楽しさ、厳しさ学ぶ 東高津中で職業体験

教育

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena
お茶の入れ方を学ぶ生徒たち
お茶の入れ方を学ぶ生徒たち

 東高津中学校1年生の生徒4人が9月14日、大山街道沿いのお茶とはかりの「田中屋」で働く意義を学ぶ職業体験を行った。

 通常は2年生で行われることの多い職業体験だが、同校では早い時期に経験をと毎年1年生の時期に実施している。今年も学校周辺の商店や工場、図書館、消防署など約40カ所が協力し、186人の生徒を出迎えた。

 田中屋を訪れた4人はまず、1760年創業の同店の歴史や、お茶とはかりの歴史・種類などについて説明を受けた。

 はかりでは、昔は「貫」という単位を使っていたことや、おもり分銅を動かして重さを図る「さおばかり」の実演に興味深くメモを取っていた。お茶では、以前はこの地がお茶の産地だったことを聞き、実際にお茶の入れ方にも挑戦。美味しいお茶を入れるために湯を直接急須に注ぐのではなく、「湯さまし」を使って適温にすること、各湯のみに濃淡が出ないように少しずつ順番に回し注ぐことなどを楽しみながら学んだ。

 そして、事前に同店について調べた生徒たちから「この仕事のやりがいは何ですか」「接客で気を付けていることは」といった質問が寄せられ、「働くのに必要なことは」というするどい問いに店主の鈴木清さんは「仕事に対する誇りと想い、そして笑顔だね」と答えた。同校では「地域の皆さんの協力のおかげで生徒たちが貴重な体験ができた。実際に働く人の姿を見て、話を聞くことで彼らの将来の職業選択に役立てば」と語る。同店の鈴木千鶴さんは「生徒たちみんな熱心に聞いてくれた。今日の経験が働くことや、お茶という日本の大切な文化に興味を持つきっかけになれば」と笑顔で語った。

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

市内の公道走行中止

聖火リレー

市内の公道走行中止 社会

点火セレモニーで代替

6月18日号

川崎BTが直接指導

川崎BTが直接指導 教育

末長小で寺子屋開講

6月18日号

北工業会「来たれ!金の卵」

北工業会「来たれ!金の卵」 社会

地元高校生に就職PR

6月18日号

感染症対策グッズ寄贈

感染症対策グッズ寄贈 社会

川崎区企業が高津署に

6月18日号

今回はオンライン活用も

どんなもんじゃ祭り

今回はオンライン活用も 社会

2年ぶり開催へ

6月18日号

洪水時の避難階変更

洪水時の避難階変更 社会

高津区内は4カ所

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter