高津区版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

子どもたちの店賑う 夢パークで「ゆめ横丁」

文化

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena
射的など子どもたちの手作りの店が並んだ
射的など子どもたちの手作りの店が並んだ

 子どもが自ら考え、企画した店舗が並ぶイベント「こどもゆめ横丁」が、11月5日に下作延の川崎市子ども夢パークで行われた。当日は射的やメイク、マッサージ、また手作り雑貨や食べ物などを扱う店など29店舗104人の子どもが出店し、来場者は約2000人に上った。

 「子どもゆめ横丁」は「子どもたちの本気、やってみたい気持ちを大事にしたい」という考えから企画され、今年で12回目を迎える。「横丁」では誰とどんな店を開くかなど、イベントのことは全て子どもが決め、店舗屋台の建設も行う。また取引は実際のお金で行い、販売するものも既製品ではなく子どもたちがアイデアを出し合って考える。

 同パークによると、今年は2回の台風のため、店舗の建設に苦労したグループもあったという。しかし出店を諦めた店舗はなく、子どもからは「あっという間に時間が過ぎた」、「また出店したい」と感想が出た。

高津区版のローカルニュース最新6

一線級奏者の音色を満喫

糀ホール田園コンサート

一線級奏者の音色を満喫 文化

本紙3組6人無料招待も

9月20日号

場所取りなし、ゆったり花火鑑賞を

多摩川花火大会

場所取りなし、ゆったり花火鑑賞を 文化

10月5日 高津区・多摩川河川敷

9月20日号

「ヴェネチア室内合奏団」公演

「ヴェネチア室内合奏団」公演 文化

本紙読者25組50人を招待

9月20日号

原点立ち返り、「つながり」大事に

橘地区、男女アベックV

高津区ソフトボール

橘地区、男女アベックV スポーツ

9月20日号

満90歳、45人に祝品

高津区社協

満90歳、45人に祝品 社会

会長「健康長寿日本一に」

9月20日号

高津で輝く「シニア起業家」

高津で輝く「シニア起業家」 経済

向ヶ丘の珈琲店、5年目へ

9月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その1 山田 義太郎さん

    9月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その4 宮田  義彰さん

    9月13日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その3 宮田  義彰さん

    9月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク