高津区版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

市政報告 誰もが安心できる街・川崎へ前進! 川崎市議会議員(公明党) 春たかあき

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena

 先日、第3回川崎市議会定例会が開かれ平成28年度の決算を審査する決算特別委員会が行われました。

アレルギー疾患に悩む母子に適切なサポートを!

 乳幼児のアレルギー対策などの医療は日々進歩しており、数年前の常識が現在では非常識ということも少なくありません。4カ月〜6歳までの子どもでは12%前後がアトピー性皮膚炎であると国の報告にありますが、こうしたアレルギー疾患も乳幼児の頃からのスキンケアで軽減できることが分かってきています。

 私は、「母子訪問指導事業」の訪問指導にかかわる保健師等の訪問指導員に対して、小児アレルギーエデュケーターをはじめとする専門家と連携した指導研修の実施が不可欠であることを訴えました。こども未来局は「研修や講習会の場を通じてアレルギーに関する保健指導を含め、必要な知識の習得に積極的に取り組んでいく」と答えました。

防犯カメラ維持管理の負担減で設置拡大を!

 本市では、平成29年度から、市内の防犯灯をLED化し、市が管理していく「防犯灯LED化ESCO事業」が開始されました。防犯灯の維持・管理が市に移管され、町内会や自治会における管理の費用や労力が軽減される一方、防犯灯が故障した際に修理まで時間がかかるのでは、という声もあがっています。

 私は、市民の安全・安心のためにも迅速な対応を実施するよう求めました。市民文化局は、「現場確認、修繕体制を整理し、防犯灯コールセンターを稼働させ、原則3営業日以内の修繕を行えるよう実施していく」と答えました。

 また、市では「防犯カメラ設置補助制度」を開始し、設置費用の助成を行っています。しかし、防犯カメラの維持管理費は補助されないため、ランニングコストの負担を考え設置を断念してしまう町会や自治会があります。

 私は、犯罪の未然防止が期待でき、事件発生時には早期解決の一助となる防犯カメラが幅広く設置され有効に機能するよう設置費以外の補助を検討するよう求めました。市民文化局は、「他都市の状況などを調査していく」と答えました。

 これからも市民の声を市政に届けて参ります。

春たかあき

高津区上作延1194-2-403

TEL:044-866-3505

http://t-haru.com

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「10年で5倍に急増?」児童虐待相談・通告件数

数値でみる川崎と高津No.49 シリーズ

「10年で5倍に急増?」児童虐待相談・通告件数

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

6月7日号

令和時代を考える

衆議院議員 やまぎわ大志郎・自民党

令和時代を考える

6月9日 ホテルKSPで国政報告会

5月31日号

二期目の議会を迎えて

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊶

二期目の議会を迎えて

川崎市議会議員 さいとう伸志

5月24日号

令和新時代「動く、進める。」

自民党 川崎市議会議員 青木のりお 市政報告

令和新時代「動く、進める。」

5月1日号

「くにこ」の県庁見聞録

連載220回

「くにこ」の県庁見聞録

ケガに思う

5月1日号

平成時代〜失われた30年?

数値でみる川崎と高津No.48 シリーズ

平成時代〜失われた30年?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月1日号

下げ止まらない投票率は、なぜ?

数値でみる川崎と高津No.47 シリーズ

下げ止まらない投票率は、なぜ?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心身清める大祓え

溝口神社

心身清める大祓え

30日 午後4時から

6月30日~6月30日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第2話 その1 加藤 孝市さん

    6月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク