高津区版 掲載号:2017年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

宮前区・高津区 除夜の鐘&初詣ガイド

文化

除夜の鐘

〈宮前区〉

泉福寺

午後11時から午前1時。奉納料1千円〜。記念品あり。

■宮前区馬絹2の9の1

【電話】044 ・ 877 ・ 3742

影向寺

午後10時30分から。奉納料1千円〜。記念品あり。定員108人。駐車場なし。

■宮前区野川419

【電話】044・766・7932

〈高津区〉

能満寺

午後11時頃から。奉納料1千円。先着108人。お年玉抽選会や記念品も。

■高津区千年354

増福寺

午後10時半から法楽。受付は元旦午前0時まで。無料。

■高津区末長775

【電話】044・866・7548

蓮花寺

午後11時40分〜元旦午前1時まで。奉納料は賽銭で。

■高津区久末1292

【電話】044・777・5611

初詣〈宮前区〉

馬絹神社

御祭神は伊邪那美命で、馬絹村の鎮守である。縁結びの神・開運の神として広く知られている。三が日まで甘酒が配られる。おみくじの販売もあり例年5千人もの参拝者が訪れる。また、近くには馬絹古墳公園など見所も多い。

■宮前区馬絹986

白幡八幡大神

源頼朝が奥州征伐のときに建てられたといわれる歴史のある八幡様で、必勝の神様として有名。元旦の午前9時からは、お囃子が始まり、三が日まで各宅を練りまわる。また、1月3日まで御神酒が振舞われる。

■宮前区平4の6の1(宮前平駅から市バス溝15・16で白幡八幡前下車)

【電話】044・977・5639

野川神明社

全国でも珍しい、小児の病魔を除く神、足腰の病気平癒の神とされる韋駄天尊神を、御祭神のひとつとする。大晦日から元旦午前2時まで、御神酒を振る舞う。

■宮前区野川463

【電話】044・777・0288

菅生神社

元旦のみ甘酒や御神酒が配られる。出店もあり。

■宮前区菅生2の8の1

〈高津区〉

身代り不動尊大明王院

正月三が日は午前8時半から1時間ごとに御祈祷(3千円から。御札付)。最終受付は4時半。

■高津区下作延4の26の1(梶が谷駅徒歩8分)

【電話】044・865・8111

溝口神社

御祭神は天照大御神。安産、子育て、縁結び、家内安全にご利益がある。社殿裏手には「長寿ケヤキ」や「垂乳根の銀杏」など、パワースポットも。元日のご祈祷は午前0時から3時、8時30分から午後6時30分まで。社宝「勝海舟直筆大幟」の公開やお焚き上げの木札で沸かす手作り「長寿甘酒」の無料配布も行われる。

■高津区溝口2の25の1

【電話】044・822・3776

坂戸御嶽神社

大晦日午後11時45分頃から元日深夜2時頃まで。甘酒、御神酒、みかんが配られる。坂戸御嶽神社オリジナルのお守りの販売も。購入できるのはこの時期だけ。

■高津区坂戸2の20の1

久末神社

再建された久末神社。元日午前0時から参拝できる。3日までは午前9時頃から午後4時頃まで温かい飲み物が振舞われるほか、お札や破魔矢他の販売も。

■高津区久末642

〈両区外〉

川崎大師(平間寺)

真言宗智山派の大本山厄除大師として全国的に有名。初詣、縁日は大変にぎわい、門前に名物のくず餅屋や縁起物を売る店が並ぶ。

■川崎区大師町4の48

(京急大師線川崎大師駅下車)

【電話】044・266・3420
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大学院生が集大成を披露

洗足音大

大学院生が集大成を披露

1月18日から7日間

1月18日~1月26日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇二八回 「街道の高層化」

    高津物語

    1月12日号

  • 高津物語

    連載第一〇二七回 「数学恐怖症」

    高津物語

    1月5日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク