高津区版 掲載号:2018年2月2日号 エリアトップへ

高津青年会議親睦会 信号機に「円筒分水前」 標識で、親切な道しるべ

社会

掲載号:2018年2月2日号

  • LINE
  • hatena
設置されたプレートと親睦会会員ら
設置されたプレートと親睦会会員ら

 高津青年会議親睦会(柳下久光会長)が久地第1町内会(瀧村治雄会長)や行政と協力し、久地円筒分水そばの交差点信号機に「円筒分水前」という地点名標識を設置した。高津青年会議親睦会がこのようなプレートの設置に動いたのは初めて。同会では「区内の名所旧跡を多くの人が知るきっかけになって、親切なまちづくりにつながれば」と期待を寄せる。

 今回の地点名標識設置を企画したのは高津青年会議親睦会の吉田誠さん=写真(前列右)。同会は区内を中心に奉仕活動を続ける青年実業家らの団体で、4年前から区内の無名の信号機に名前を付ける事業に取り組んできた。

 同会の調べでは、区内に信号機が約160カ所あるが、その約半数に名前がついていない。そこで、区民はもちろん、初めて高津区を訪れた人々にとっての「道しるべ」を増やして分かりやすい街を目指しつつ、住民の記憶から消えつつある「通称」や「過去の地名」を残すことを目的に始めた。

 その第一弾に選んだのが久地円筒分水前の信号機。吉田さんらは地元、久地第1町内会の瀧村会長と相談し、2016年6月に連名で高津区長に要望書を提出。高津区もその趣旨に賛同し、区道路公園センターの予算での設置を決めた。

 瀧村会長は「地元の名所を多くの人に伝えられることはもちろん、住民にとっても災害など緊急時の目印としても大変役立つ」と感謝を語った。

 設置された標識を見た吉田さんは「4年越しの活動が形になって嬉しい」と感慨深げ。次は、千年に「橘樹官衙入口」という地点名標記を蟻山坂の工事に合わせて設置する予定で、同会企画運営部会の部会長を務める鈴木清さんは「今後もより良いまちづくりに貢献できるよう、親睦会として検討を重ねていきたい」と話した。

高津区版のトップニュース最新6

感染症拡大防止に一役

NPO法人手を洗おう会

感染症拡大防止に一役 文化

啓発目指し絵画の募集も

5月13日号

「サークル祭」本格再開へ

高津市民館

「サークル祭」本格再開へ 文化

15団体が日頃の成果披露

5月13日号

記念動画を公開

高津区制50周年

記念動画を公開 社会

魅力を紹介 「未来につなぐ」

5月6日号

「AS(エージシュート)」ついに1000回

区内在住田中菊雄さん

「AS(エージシュート)」ついに1000回 スポーツ

“ゴルファーの夢”大台到達 

5月6日号

ごみ収集車で詐欺防止へ

高津警察署

ごみ収集車で詐欺防止へ 社会

市と協力 音声で啓発

4月29日号

記録映画の舞台に

下作延夢パーク

記録映画の舞台に 社会

7月、市内でも公開予定

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 犯罪は増えている?

    数値でみる川崎と高津 No.86 シリーズ

    犯罪は増えている?

    みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

    5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook