高津区版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

ご神体を再び本殿へ 久末神社で遷座祭

社会

本殿に向け行進する氏子ら
本殿に向け行進する氏子ら
 本殿の再建が進む久末神社で、仮殿に祭られていたご神体を再び迎える「本殿遷座祭」が行われた。

 日が沈んだ午後5時過ぎ、雅楽が暗闇に響く中を神職や氏子ら約30人が列を作り、純白の絹垣で覆い隠されたご神体とともに、あんどんの明かりの中を厳かに行進した。そして、ご神体が本殿に納められた後、新たな鉾や金幣、神鏡など調度品も納められ、その神威の一層の輝きを願って神事が執り行われた。

 遷座祭がこれほど古式ゆかしい儀式にのっとって行われるのは珍しく、沿道には地域住民ら50人以上が行列を見守った。

 同神社再建委員会の委員長を務めた神社総代の藤田和男さんは「地域の皆さんのおかげで無事ご神体が新しい本殿に戻ることができた。焼失から4年半。時間はかかったが、皆さんのおかげでこの日を迎えられて本当に嬉しい。地域の守り神として改めて皆で大切にしていきたい」と感慨深げに語った。

 同神社では本殿などの完成を祝い、4月1日に竣功奉祝祭が行われる予定となっている。

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カリヨン生の音楽発表会

カリヨン生の音楽発表会

9月23日 高津市民館

9月23日~9月23日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇六二回「藤江染物店」

    高津物語

    9月21日号

  • 高津物語

    連第一〇六一回「紺屋のこと」

    高津物語

    9月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク