高津区版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

アウトドアと防災、一緒に 多摩川BBQ広場で初開催

社会

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
火おこし体験の様子
火おこし体験の様子

 アウトドア要素を盛り込み、防災の知識を身につける「カワサキキャンプin多摩川」が2月25日(日)、川崎市多摩川緑地バーベキュー広場(高津区瀬田先)で開催される。高津区での開催は初めて。「アウトドアスキルを通じて、災害時を乗り越える知識を楽しく身につけられれば」と主催者は話す。

 今回の主催は市内の地域活動団体や農家などで構成するカワサキキャンプ実行委員会と多摩川緑地バーベキュー広場共同事業体。

 同実行委員会は、多摩川の自然を感じながら、災害時に必要な知識を学び、地域のつながりを図ろうと、一昨年に登戸の多摩川河川敷で「タマガワキャンプ」を開催した。以来、川崎市などの自治体の防災訓練や幼稚園、企業でアウトドアスキルを通じて災害時に役立つ知識を広めている。

 今回のキャンプは、多摩川の木材で薪作り、スーツケースを使用した水の運び方、広口ボトルとヘッドライトで広範囲に灯りを照らす方法、最小限の飲料水で炊く「保存袋のご飯炊き」(体験者は米1合持参)などの体験ブースが並ぶ。備蓄食材で調理するローリングストックワークショップや地元野菜の直売もある。

 実行委員会の西山雅也さんは「備えるものや活用方法など気づきを提供する場になれば」と話す。入場無料。10時から15時まで。

高津区版のトップニュース最新6

KSPで「2年ぶりの舞」

子母口囃子保存会

KSPで「2年ぶりの舞」 文化

川崎高津RC宴席で披露

1月21日号

火災・救急 増加傾向に

高津消防署管轄内

火災・救急 増加傾向に 社会

放火が前年比11件増

1月21日号

コロナ禍3年目に向けて

高津区三師会

コロナ禍3年目に向けて 社会

各会長に抱負など聞く

1月14日号

「弱さ」に寄り添い30周年

夢パーク運営NPO法人「たまりば」

「弱さ」に寄り添い30周年 社会

高津拠点に居場所づくり

1月14日号

「地に足の着いた区政」を

「地に足の着いた区政」を 社会

鈴木区長が所感語る

1月7日号

新成人2116人

高津区

新成人2116人 社会

1月10日、祝うつどい

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook