高津区版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

すなが店長の 元気のレシピ No.9 「何となく不調」放っておかないで

須長要店長
須長要店長
 関東地方では1日に春1番が観測され、急激に暖かくなったと思えば、冬に逆戻りする日もあり、三寒四温の日々が続きます。こうした寒暖差や気圧の変化がある時は自律神経が乱れやすいので注意が必要です。

 自律神経は、発汗など体温調整を行う機能があり、緊張や興奮を司る「交感神経」とリラックスや休息を司る「副交感神経」からなります。このバランスが乱れると頭痛やめまい、肩こり、だるさ、疲労感、イライラなどさまざまな症状を引き起こします。また、春は引っ越しや異動など新生活が始まる季節。環境の変化によるストレスも自律神経が乱れる一因に。

 対策は、就寝前にぬるめの湯(38度〜40度)につかる、栄養のある食事をしっかりとる、運動で血のめぐりを良くするなどがあります。不調のまま過ごすより、できるペースでゆっくり整えていきましょう。症状に応じた漢方やサプリもありますのでご相談ください。

二子薬局

二子薬局

TEL:044-814-1408

http://www.e-classa.net/futako/

高津区版のピックアップ(PR)最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

沿線11社による面接会

沿線11社による面接会

9月21日 高津区役所

9月21日~9月21日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇六二回「藤江染物店」

    高津物語

    9月21日号

  • 高津物語

    連第一〇六一回「紺屋のこと」

    高津物語

    9月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク